AQUOS CRYSTAL Y2 403SHはバランスのとれた格安スマホ候補 価格も維持費も安く性能が良い

この記事では現在Y!mobileのスマートフォン契約の中でも特に人気の高いAQUOS CRYSTAL Y2 403SHについてまとめてみたいと思います。

ただその前にこの契約はY!mobileの回線契約ということで、Y!mobileの良さというものをまず説明してからAQUOS CRYSTAL Y2 403SHの説明に入りたいと思います。

Y!mobile契約のメリットと注目点

Y!mobileはここ最近特に注目されているキャリアです。

その理由は「安さ」「品質」です。

 

格安スマホや格安SIMが出てきたことで、スマホ料金の安さについてこれまで以上に安さに注目が生まれています。格安SIMなどに比べるとY!mobileは高額にはなりますが、かといってキャリアほどの高額にはなっていはいません。ある意味バランスがとれた料金プランを提供しています。

 

また同じく格安SIMが安さというメリットで注目される一方、その安さの影響で格安SIM回線の品質が低いということにも注目や認識が広まってきています。安いけれども通信速度が遅く、回線状況も安定しないといった格安SIMが目立ち、よりキャリアの提供する回線の安定感や速度といったものが再評価されています。

 

格安SIMでは安さを実現する一方で品質が悪く、キャリアでは品質良い一方で安さの実現には至っていません。

 

この2種類の回線は両極端なメリットとデメリットを保有しているわけですが、この調度中間点に位置して良いとこ取りをしている回線事業者がまさに今回紹介するY!mobileという準キャリア・準MVNOといった存在です。

 

音声通話契約をする予定なら中~長期的に見ても通話定額のY!mobileは安くつく

その良いとこについて個別に説明しましょう。まずは「安さ」です。

Y!mobileの料金プランは非常にシンプルです。選べるのは3つのみで、この中からデータ通信量に合わせて選ぶという形になります。データ通信量は1/3/7GBです。ただし今現在はキャンペーン中につき新規契約もしくはMNP契約に限っては2倍となって2/6/14GBのプランから選ぶ形になっています。

キャリアや格安SIMでは通話用のプランが分かれていますが、Y!mobileではそれが含まれての料金となります。しかもこの通話用のプランの内容が、準通話定額という形になっていて通話料がかかりにくい仕組みになっています。通話の内容は1ヶ月の内300回の電話が10分間まで無料、というものです。1回10分間までの通話が無料ということで、よほどのことがなければほとんどの用事をこの無料通話分内で納めることができるでしょう。

このように通話料を気にしなくてよい音声契約内容と1GBまたは2GBから始まるデータ通信量という組み合わせで、2980円(税込み3218円)からの料金となるのがY!mobileです。

Y!mobile スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ通信量 1GB/2GB 3GB/6GB 7GB/14GB
税込み料金 3218円 4298円 6458円

この契約内容でこの料金ならば相当に安いと言えるのではないでしょうか。

格安SIMよりも高いですが、格安SIMでは通話料が無料になるプランは限られていますし、そうしたプランを契約した場合は結局2500円以上かかってきます。ましてや通常の無料通話のないプランで電話をしてしまったら、Y!mobileよりも高くなってしまいます。

キャリアと比べると通話定額に限度がありますが、300回に10分間という十分すぎる定額内容ですから、それで安いとなるとこちらのY!mobileの契約のほうが魅力的でしょう。データ通信量も3GBまたは6GBの契約にすることで、ゲームや動画を見るような人にも対応することが出来ます。

準通話定額と新規/MNPの2倍データ通信量を考えたらY!mobileの料金プランは安いと言えます。コストパフォーマンスは抜群でしょう。

 

回線品質に問題がない

そしてもう一つのメリットとしては「回線品質が良い」という点です。

Y!mobileはソフトバンクの回線網を使ったグループ内MVNOという扱いです。2014年後半までのソフトバンクの回線は画像を圧縮したり動画の視聴制限をしたりしていましたが、それが炎上して以降はしっかりとした通信ができるようになりました。炎上でお灸が据えられたことや通信設備が充実してきたことが要因ですが、ようやくauレベルにまで通信品質が向上していってます。

そのためこのソフトバンクの回線を使っているY!mobileの回線も回線品質はしっかりとしたものが使えます。

もちろんdocomoのように山奥でも繋がる上に高速という環境にはまだ至りませんが、街中で使う分には何も困ることはないでしょう。

特に格安SIMと比較するとY!mobile回線の安定感は特に感じやすいです。格安SIM回線はその性質上お昼時や夕方以降のスマホを触る人が増えるタイミングで大きく低速化します。この低速化はほとんどの回線で生じており、その低速も昼時は1Mbps以下はほぼ一般的、夜は1~4Mbpsと緩和されますが、それでも今の画像ファイルが多いサイトを読み込む通信速度としては十分ではありません。

何よりも格安SIMの解約理由としてこの通信速度の遅さというのがほぼトップを占めており、通信速度の遅さは格安SIMが持つ問題として結構深刻なものになっています。安いけれども品質を犠牲した回線という位置づけになってしまっています。

Y!mobileではキャリアであるソフトバンクの回線を使っているためにこの問題は心配いりません。お昼時に極端に速度低下することもなく、場所にもよりますが50~10Mbpsの通信速度はどの時間帯でも提供することの出来る回線です。

格安SIMの大きな不満点である回線品質の低さというものはY!mobileでは心配いりません。

 

そのY!mobileの中でも人気機種はAQUOS CRYSTAL Y2 403SH

このY!mobileの契約の中でもAQUOS CRYSTAL Y2 403SHというスマートフォンの契約は今一番人気の高い契約です。

今回はこうしたY!mobile回線のメリットを持ち、その中で一番人気の高いAQUOS CRYSTAL Y2 403SHの契約について詳しく解説していきます。

性能・機能

 

Android 5.0
SoC Snapdragon 801
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイサイズ/解像度 5.1インチ 1920×1080(fullHD)
重量 153g
メインカメラ 800万画素
バッテリー容量 2030mAh

まずは性能と機能についてです。大まかなスペックは上記表に書いてある通りです。

CPUにはSnapdragon 801という高性能なモデルを利用しています。長く使っていくつもりならSnapdragon 800~808の型番を選ぶと失敗はありません。810や820は最新モデルに搭載されてしまっているため価格も高額ですが、800番以降の一部は性能の割に端末価格が安くなっている機種が多いので安いスマートフォンを契約するとしてオススメです。

RAMは2GBと平均的、カメラも800万画素とそこまで特徴はありません。画面サイズは5.2インチですがそこまで本体サイズは大きくなっていません。ベゼルレスのデザインのおかげか本体の巨大化は避けられています。デザイン性での面白さという点ではこのベゼルレス仕様はかなり面白い存在ではないでしょうか。

おサイフケータイ、ワンセグ、VoLTEによる高音質通話対応、そして防水という使いやすい機能がそろっています。

こうした機能の充実さと長期間つかえる性能の良さを持ちながら一括価格は4万円を下回る38,988円という安さを実現しているところも魅力的でしょう。

料金が新規/MNPで安い

より詳しく価格面を見ていきましょう。

価格は先ほども書いたように一括では4万円以下となります。これだけでもこのAQUOS CRYSTAL Y2 403SHの契約は安いのですが、今回はここに更に「月額割引」という割引サポートも適用されるため、毎月の通信料がかなり安くなっています。もしもAQUOS CRYSTAL Y2 403SHを分割契約した場合でも、月額割引があるおかげで実質価格は108円になるという類を見ない安さになっています。

具体的に料金表を見てもらったほうがこの安さは伝わりやすいでしょうから、そちらを確認してみてください。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
新規 分割 4298円 4838円 6458円
一括 2678円 3218円 4838円
MNP 分割 3758円 4298円 6458円
一括 2138円 2678円 4838円

新規とMNPで料金が異なりますが約540円差で済みます。

注目は分割、つまりスマートフォンを24回払いで通信費と共に支払い続けた場合の料金です。スマホプランM=6GBが使える契約までなんと5000円以下で使えてしまいます。

スマートフォンの料金込みの月額でこの料金は驚異的ではないでしょうか。先ほど説明した通りY!mobileの契約はデータ通信量2倍かつ準通話定額になっており、スマホもS801搭載の防水スマホという高性能高機能な端末です。スマホセットだとキャリアなら8000円以上にもなりますし、MVNOの格安スマホセットになると3000円前後の料金になってしまいます。そうした中で中間よりもむしろ安いレベルの料金で回線品質と端末の性能が高いセットを契約できるこのAQUOS CRYSTAL Y2 403SHの契約は大変コストパフォーマンスが良いものになっています。

今現在この契約が一番人気が高いというのも頷ける、各所のバランスが良いお得なスマホ契約になっています。

 

まとめ:新規/MNPで格安SIMや格安スマホの契約よりも403SHが良い

というわけで格安SIMよりも安くはならず、2年縛りもある。キャリアよりもサポートしてくれるショップの数は少なく、電話対応も質が低いというデメリットのY!mobileではありますが、キャリアよりも通信費は安くなるのはもちろん、格安SIMのような不安定な回線品質にはならないという使い続ける上で重要な要素である2つのメリットがあるために、下手に格安SIMの劣悪な環境に手を出すよりも、Y!mobileを契約したほうがバランスの取れた良い契約をすることが出来るでしょう。

キャリアの契約から格安スマホへの変更は節約面で大きな効果を出してくれるのは確かではありますが、いきなりキャリアの環境からMVNOの格安回線への変更は、速度低下やサポート体制が一切期待できないという環境の変化に直面し、使いづらさを感じてしまうはずです。そうした使いづらさを最小限にとどめた上で、節約という効果をしっかりと発揮してくれるY!mobileの契約は格安SIMへMNPしようとしている人にこそ考えて欲しい契約です。

MNPのみならず今回は新規契約でも安い上にデータ通信量も2倍になるキャンペーンの対象ですから、子供向けに安い回線を与えたかった人にもオススメ出来ます。

安い上に品質が高くスマートフォンの性能も高いという至れり尽くせりな契約であることは間違いなく、こうしたセットはキャリアやMVNOでは見つけられないため、脇役的なイメージが強いですがこのY!mobileのAQUOS CRYSTAL Y2 403SH契約は狙い目となっております。