AQUOS L2の価格と運用費まとめ UQ mobileが提供する最強の格安スマホ

今、格安スマホに乗り換えようと思っている方、しかも端末代まで含めて節約したいと思っている方に、いいお知らせがあります。

適度な性能を持ったスマホ付きの安いプランが登場したのです。

そのお得なプランとは、UQ mobileのAQUOS L2のセットです。このセットなら月額基本料だけでなくスマホ代も安く抑えられますので、キャリアに比べると月々の運用費が大幅に節約することができてしまいます。

しかもUQ mobileなら安さだけでなく、キャリアに劣らない品質で使えるという他の格安SIMもうらやむくらいのメリットもあります。

それではこの後、UQ mobileのAQUOS L2について詳しくご説明しますので、お付き合いください。

AQUOS L2の価格と運用費

まずは、AQUOS L2の本体価格と運用費をご説明します。

AQUOS L2の本体価格は31,212円です。
しかし分割で購入すると、マンスリー割引が適用され、2年間、毎月1,296円が割り引かれますので、実質0円になります。
※頭金として108円が必要です。

プランS プランM プランL
一括価格 31212円
マンスリー割 ▲1296円
実質価格 0円

一括価格31,212円のスマホが実質0円になってしまうなんて信じられません。

元々月額基本料が安いMVNOですが、スマホ代まで実質0円になってしまったら、キャリアや他のMVNOでも太刀打ちできないレベルです。それくらいお得な割引がこの契約にはついてきます。

ただし、マンスリー割引を利用するには条件があります。
それは、おしゃべりプラン、あるいはぴったりプランの通話定額に加入し、AQUOS L2 を購入することです。
おしゃべりプランとは、国内通話5分以内かけ放題のプラン。ぴったりプランは月間で時間の決まった無料通話が付いているプランで、どちらかを選択します。

データ3GBプランや500kbps無制限プランでは契約自体は出来るものの、マンスリー割が適用されないので実質0円では契約できません。

どちらを選択したにしても、プランS(月2GB)なら月額基本料2,138円(14か月目以降3,218円)で、スマホが手に入るのです。その料金の中には、おしゃべりプラン(5分以内かけ放題)/ぴったりプラン(無料通話60分)の通話定額料金が含まれているのですから驚きです!
※初期費用としてSIMパッケージ料金3.240円がかかります。

 

それでは次に、月額基本料について詳しくご説明します。

テレビCMなどでご覧になっている方もいるかもしれませんが、プランSでは「無料通話もネットもコミコミで、1年間月額1,980円(税込2,138円)」です。
※14カ月以降は月額3,218円(税込)となります。

この料金の中には、おしゃべりプラン(5分以内かけ放題)/ぴったりプラン(無料通話60分)の通話定額料金が含まれています(どちらかを選択します)。
また2年間データ量が2倍増量されるため、最大月2GB利用できます。

プランMでは3,218円(14カ月目以降4,298円)で毎月最大6GBが利用できます。ぴったりプランを選んだ場合無料通話は120分に増えます。

プランLでは5,378円(14カ月目以降6,458円)で毎月最大14GB/ぴったりプランを選んだ場合無料通話180分使えます。
※月額基本料は14カ月以降+1,000円、データ量2倍は25カ月までですからご注意ください。

月々のお支払い例

プランS プランM プランL
基本料 3218円 4298円 6458円
マンスリー割 ▲1296円
イチキュッパ割 ▲1080円
一括 842円 1922円 4082円
AQUOS L2分割 1296円
分割 2138円 3218円 5378円

 

月額基本料の中に通話定額や2年間データ量2倍、しかもスマホ代まで入っているのですから、これは破格と言ってもいいでしょう。

後ほど詳しくご説明しますが、キャリアスマホや格安SIMにはマネのできない驚きの安さです。

以上でAQUOS L2の価格と運用費の説明を終わります。

 

AQUOS L2のスペックや機能

UQ mobileの料金プランと組み合わせると、とってもお得なAQUOS L2ですが、いったいどのようなスペックや機能を備えたスマホなのでしょう。

主なスペック&サービス

Android™7.0 VoLTE 5.0 インチ
下り最大速度150Mbps メインカメラ約1310万画素 インカメラ約500万画素
おサイフケータイ・防水・防塵 テザリング 2700mAh

AQUOS L2は一括価格31,212円と安いスマホです。ですから決して高性能のスマホではありません。

しかし、だからといって、決して使い方で困るようなスマホでもありません。
例えば、画面が濡れても快適に操作できお風呂なんかでも使える防水・防塵機能を中心におサイフケータイ、テザリングなど便利な機能を備えています。

またシャープが誇るIGZO液晶を搭載しており、省エネ技術で電池が長持ち。電池量を気にせず高画質を楽しめます。思い通りの写真が簡単に撮れる1,310万画素カメラも搭載しています。

このように安いながらも、ユーザーが最低限押さえておきたい機能は備えていますから、使い勝手のよいスマホと言ってもいいでしょう。

このスマホが実質0円で手に入るのですから、UQ mobileのAQUOS L2セットは、とにかく運用費を安く抑えたい方にはおススメの契約です。

スマホ込みで安い、コスパの高い格安スマホ契約

今までご説明してきましたように、スマホ代込で月々2,138円というのはとってもお得だと思います。その中に、通話定額と月2GBのデータも含まれているのですから、本当にコストパフォーマンスが高い契約です。

《キャリアとの比較》

例えば、docomoと比較してみましょう。

5分以内かけ放題・月2GBのデータ・インターネット接続サービスをくわえると月額基本料は5,500円(税込5,940円)です。しかし、これには端末代が入っていません。

例えばXperia XZ Premium SO-04Jを機種変更や新規で購入すると、月々サポートが付いても月々1,890円(×24回)払わねばならず、月々の支払いが7,830円になってしまいます。

ですからUQ mobileのAQUOS L2セットのほうが、月々7,830円-2,138円=5,692円もお得です。1年なら68,304円も節約できます。

これを見れば、UQ mobileのAQUOS L2セットがいかにコスパの高い契約なのかが分かります。

端末代を一括購入すると

またAQUOS L2を分割ではなく一括で購入すると端末代がなくなりますから、プランSでは月額基本料が2,138円-1,296円=824円、プランMでは3,218円-1,296円=1,922円、プランLでは5,378円-1,296円=4,082円となります。

 

月々824円で通話定額付のスマホが使えてしまうなんて夢のような話です!

 

《格安SIMとの比較》

次に格安SIMと比較してみましょう。
格安SIMの中でも人気の高い mineoのdプランを選んでみました。

格安SIMのmineoでは090音声通話+月3GBのデータ付きで、月額基本料が1,728円です。5分以内かけ放題にするのには月918円払わねばなりませんから合計2,646円(税込)となります。端末が必要なら、さらに料金が高くなります。

mineo

データ3GB+090音声付き 1728円
5分以内かけ放題オプション 918円
端末代
合計 2646円+α

UQ mobileのAQUOS L2セットのプランSでは、データが(2年間データ量2倍で)2GBしか付いていません。しかしその中に、おしゃべりプラン(5分以内かけ放題)/ぴったりプラン(60分間の無料通話)の通話定額料が含まれています。

しかも分割でAQUOS L2を購入した場合、月額基本料が2,138円。一括購入でしたら、月額基本料が824円という格安SIMもビックリの安さです!

UQ mobileのAQUOS L2セット

プランS分割/一括 2138円/824円
5分以内かけ放題 無料
端末代 実質0円/一括31212円
合計 2138円/824円

UQ mobileのAQUOS L2セットなら端末代を分割で払っていても、mineoより月々508円、1年で6,096円もお得です。
一括払いでしたら月1,822円、1年ですと21,864円もお得です。

 

格安SIMの中でUQ mobileをおススメする理由

格安SIMの中でUQ mobileをおススメする理由はもう一つあります。それは、
UQ mobileは、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが運営している格安SIM(MVNO)であり、そのためauとつながりが深く、他の格安SIMより有利な点がいくつかあることです。

その一つが通信速度です。他の格安SIMでは回線が混雑する朝、昼、夕の時間帯になると通信速度が遅くなってしまいます。そのためweb検索に時間がかかったり、動画がスムーズに見られなくなったりしてしまいます。

しかし、UQ mobileではその心配がいりません。

UQ mobileの通信速度は他のMVNOが総務省に助け舟を求めるぐらいに高速となっています。その理由としてはやはりKDDIの資本が入っていることによって、KDDIが速度を優遇的に出させている(帯域を何かしらの理由を付けて多く与えている)からです。

速度が遅くなってしまうのが常な格安SIMの中で、優遇的に速度が出るとう他にはない特徴を持っているのがUQ mobileなのです。

KDDIの子会社というのは、端末の割引にも強く表れています。今回紹介しているマンスリー割のような端末についてくる割引も、普通のMVNO事業者の会社規模では実現できないぐらいの割引です。ここでも普通の格安SIM会社に比べて体力の違いを感じることができます。

またUQ mobileショップがスゴイ勢いで増えており、auショップと併設している店舗もありますから、他の格安SIMよりサポート体制が充実しています。

このようにUQ mobileはauから手厚い保護を受けているので、他の格安SIMが抱える問題をクリアしています。
特に格安SIMでは回線混雑時の通信速度の不安定さが大きな問題ですから、これから格安SIMに乗り換えようと思っている方にはUQ mobileをおススメします。

以上、UQ mobileのAQUOS L2セットがどれだけ安く、コスパの高い契約なのかをご説明しました。

まとめ

UQ mobileなら

auとのつながりが深いので、通信速度がいつでも安定。UQ mobileショップがどんどん増えており、サポート体制が充実しています。

AQUOS L2は、

1.シャープが誇るIGZO液晶だから、きれいで電池が長持ち。
2.防水・防塵はもちろん、おサイフケータイ・テザリングもできるなど利用者の使い勝手を考えたコスパの高いスマホ。

UQ mobileのAQUOS L2セット(プランSの場合)なら

1.分割でも一括払いでも実質0円でスマホ(AQUOS L2)が手に入る。
2.スマホ代分割払いなら月額基本料2.138円、一括払いなら月額基本料824円。
3.月額基本料の中におしゃべりプラン(5分以内かけ放題)/ぴったりプラン(60分の無料通話)、月2GBのデータが含まれている。

格安SIMに乗り換えようと思っている方、端末代を含めた運用費を少しで安くしたいと思っている方には自信を持って、UQ mobileのAQUOS L2セットをおススメします。