クレジットカードがなくても契約できる・口座振替できる格安SIM オススメはLINEモバイルとY!mobile

数年前から格安SIMが話題となっていますが、すでに大手携帯電話会社から格安SIMに乗り換えた、もしくは乗り換えたいと検討している方は大勢いらっしゃるかと思います。

格安SIMに乗り換える一番の理由として挙げられるのがやはりスマホ代の節約だと思われます。

大手携帯電話で通常にスマホを契約するとどうしても利用料金が高額となってしまい最低でも7560円~は利用料金としてかかってしまいます。
しかし格安SIIMで契約する事で1ヶ月の利用料金をおよそ半額の料金で抑える事が可能になります。

この辺りの方法については当サイトでも色々と説明してきているので、そちらを読んでもらえればわかりやすいでしょう。

でも、なかなか格安SIMに乗り換えられずにいる方も多いのではないでしょうか?
その理由の一つにクレジットカードを持っていない為、契約が出来ないという事例の今相談事が多くなっています。

大手携帯会社であればクレジットカードを持っていなくても契約は出来るのですが、格安SIMの場合クレジットカード持っていないと契約できないところが圧倒的に多くなっています。

なぜなら格安SIMの事業者の場合、クレジットカード以外の方法の支払い確認をするのに予算も人手も足りず、しかも万が一滞納が起きた場合にその回収コストまでかかってくるということで、クレジットカード払い以外の支払い方法を受け付けるのがコストの割に見返りにならない、という問題があります。

でも、クレジットカードは苦手であまり作りたくない人やクレジットカードを持っていない専業主婦、学生でも格安SIMを利用してみたいと思っている方は大勢いるはずです。

 

そうした人向けに実はわずかながらですがクレジットカード払いではなく、口座振替、もしくは違った方法で利用料金を支払える格安SIMがあるのはご存知でしょうか?

今回はクレジットカードを持っていない人でも格安SIMの契約でき、口座振替もしくは違う方法で料金の支払いが出来る格安SIMについてご紹介させて頂きたいと思います。

クレジットカードを利用するのが苦手な人や仕事をしていない為、クレジットカードを持っていない専業主婦の方や学生の方に是非参考にして頂けたらと思います。

口座振替出来る格安SIM

先ほども申し上げましたように格安SIMはクレジットカードからの支払い方法が圧倒的に多いのですが最近ではクレジットカードを持っていなくても支払が出来る格安SIMも増えてきましたので一覧表でご紹介したいと思います。

まだまだ一部の会社だけですがこのように口座振替もしくはデビットカード払いでの支払いが出来る会社がいくつかあります。

MVNO 口座振替対応 備考
Y!mobile 店頭支払いにも対応し、Webからの支払い方法の変更も可能
楽天モバイル デビットカードでの実質口座支払いに対応
OCNモバイルONE カスタマーズフロントからの申し込みになるため、口座振替での利用には時間がかかる
BIGLOBE データ通信プランのみ
NifMo 支払い方法にKDDIまとめて請求かNTT tableを設定して、それらの支払い方法を口座振替にする
DTI
もしもシークス 6000円の保証金が必要。また代理店を通すため公式からの契約にはならない
BBエキサイト 支払い方法をNTT tableに指定して口座振替
LINEモバイル 口座振替の形でチャージできるLINE Payカードを利用する

また、LINEモバイルではLINEならではの支払い方法なども用意されています。

こうした事業者を選べば、クレジットカードがなくても格安SIMを契約できます。

 

おススメ格安SIMはLINEモバイルとY!mobile

僅かになりますが先ほど挙げた格安SIMであればクレジットカードを持っていなくても契約ができ、口座振替など違う方法で利用料金の支払いをする事が可能となっています。

でも、実際の契約にあたりどこの格安SIMがいいのか迷ってしまいませんか?

今回は口座振替が出来る格安SIMの中でも料金、通信速度、回線品質等、色々と総合的にみてオススメできる事業者としてLINEモバイルとY!mobile の2つの会社をご紹介致しますので是非、契約する際に参考にして頂けたら思います。

 

☆LINEモバイルはLINE Payを挟んで契約出来る☆

まず、今回おすすめしたいのがLINEモバイルです。

LINEモバイルは名前の通りコミュニケーションアプリ LINE(ライン)から出ている格安SIMとなっています。

LINEモバイルでは利用料金が大手携帯会社の半額ほどに抑えることが出来き、格安SIMなのにLINEの年齢認証ができたり、「カウントフリー」※1サービスがある為、現在とても注目を浴びている格安SIMとなっています。

※1:カウントフリーとは指定アプリやウェブサイトでデータ通信量がカウントされないサービスです。LINEはもちろんTwitterやインスタグラムなどの利用にデータ通信量がかかりません。

しかし、大手携帯会社から格安SIMに乗り換えたくてもクレジットカードを持っていない為、諦めていた人は大勢いるのではないしょうか?

そんな人でもLINEモバイルは契約をすることが可能です。

LINEモバイルの支払いはクレジットカードだけではなくその他にもLINE Payカードからの支払いもする事が出来るのです。

この支払い方法が選べるためにクレジットカードがなくても契約、支払が出来てしまう事になります。

このLINE Payカードへのチャージを銀行口座からの自動入金にする事で実質的に口座振替が可能となっているからです。

LINE Payカードとは

LINE PayカードとはLINEから発行されているJCBのチャージ式プリペイドカードになります。

クレジットカードのように後払い方式ではなく先にお金をカードへチャージしないと利用できません。

その為、クレジットカードとは違い悪用されることも少ないのです。

そして仕事をされていない主婦の方や学生の方でも誰でも簡単に入手できるのが特徴です。

LINE Payカード入手方法
LINE Payカードは2つの方法で入手する事が可能です。

●お近くのコンビニ、ドラッグストアーより購入
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・スリーエフ・ポプラ・コミュニティ
・ストア・ツルハグループドラッグストアー
(コンビニにはLINE Payカードとはまた別のLINEプリペイドカードもあります。
LINEプリペイドカードではLINEモバイルの支払いはできません。
LINEプリペイドカードはチャージする事は出来ず使い切りのプリペイドカードとなっていますので購入の際間違わないように要注意です)

●LINEアプリからの購入
(LINEアプリからの購入の際は手元に届くまで1~2週間ほどかかってしまうので注意が必要です)

LINE Payカードを上記の方法で入手し利用開始手続きを行いましょう。

そしてLINEモバイル公式サイトLINEモバイルよりLINEモバイルの申し込み手続きを行ってください。

 

その際に支払方法をLINE Payカードで設定すれば、クレジットカードがなくても簡単にLINEモバイルを入手する事ができます。

しかし、LINE Payカードでの支払いの際に気を付けなくてはならない事があります。

それはLINE Payカードの残高不足です。

せっかくクレジットカードなしでLINEモバイルを入手出来たのにLINE Payカードに残高が入っていない為に支払いが何カ月も滞ってしまい強制解約なんて事になってしまうかもしれません。
そうならない為にもLINE Payカードを入手したら銀行口座のオートチャージ設定を行っておきましょう。

そして、オートチャージ金額設定は最低でも自分が利用するLINEモバイル料金以上の金額にしときましょう。
これによりLINEモバイルの支払い滞納は避けられます。

このように銀行口座のオートチャージ設定をする事でLINEモバイルはクレジットカードが不要にもなり、実質口座振替と同じ事になります。

 

LINEモバイルの支払いをLINE Payカード設定にするのは最初の手続きが少々面倒くさいかもしれません。

しかしLINE Payカード自体がとても便利なチャージ式プリペイドカードとなっている為、一枚作っておいても絶対に損はしないと思います。

なぜならLINE Payカードのポイント還元率は2%と他のクレジットカード会社に比べると高還元率となっているからです。

コンビニの支払いなど日々のお買いもので活躍できる為、ポイントもとても貯まりやすくなっています。
このポイントうまく活用するとなんとLINEモバイルの基本料金が0円にする事も可能になります。

LINE Payカードから月27000円の支払いをすると還元率が2%の為、540ポイント貯まります。という事は「LINEフリープラン」の月額基本料金500円が実質無料になってしまうのです。
また、月59400円支払った場合は1188ポイント貯まるので「コミュニケーションプラン(3GB)」の月額基本料金1110円が実質無料になるのです。

このようにLINE Payカードを上手く活用すればLINEモバイルの基本料金も実質無料になり、尚且つ実質口座振替と同じシステムを利用できてしまうのです。

 

またLINEモバイルは格安SIMの使いやすさという点でもオススメ出来ます。3大キャリアの中ではLINEモバイルとY!mobileしかLINE認証が出来ず、また本業のほうで利益が多いため格安SIM事業へかなりの投資を行い通信速度が非常に高速になっています。

 

高速のLINEモバイルの回線がクレジットカードを持ってなくてもLINE Payカードを介すことで実質口座振替する事ができ、尚且つLINE Payカード自体もクレジットカードや電子マネーの中間のような使い方が出来きる為、LINEモバイルはクレジットカードを持たない人へのオススメの格安SIMとなっています。

これを期に実質口座振替が出来るLINEモバイルへの乗り換えを検討してみるといいでしょう。

 

☆Y!mobileは音声回線でも口座振替の支払対応☆

次にご紹介するのがY!mobileです。

実は口座振替ができる格安SIMの中には「データ通信専用SIM」のみ口座振替対応となっている会社が多いのです。そのため通話も込みで格安SIMにしたいという考えの人には、クレジットカードが無くても契約できる格安SIMの選択肢が更に少なくなってしまうことになります。

しかし、Y!mobileでは音声通話機能付きSIMでも口座振替が出来ちゃいます。

しかも、口座振替できる銀行はゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行だけでなくジャパンネットバンクや新生銀行などのインターネット銀行や信用金庫、JAなど提携している金融機関は多数となっています。

*大抵の銀行の口座振替は可能なのですが一部のネットバンクでは出来ない場合がありますので手続きの際に要確認が必要です。

こうしたクレジットカードを持たずとも支払いができるというメリットに加えて、Y!mobileに見いだせるメリットとして大手携帯電話会社のように実店舗が多い事です。

その為、Y!mobileの購入もお近くのショップにてすぐに手続きができてしまいます。

格安SIMに乗り換える際に戸惑ってしまう理由の一つに実店舗での購入が出来ない事が挙げられます。
なぜなら格安SIMをインターネットで購入してもうまく開通できるのか?などインターネットに不慣れな人には不安要素がいっぱいだからです。

しかしY!mobileは実店舗が多数ある為、お近くの実店舗ですぐに購入出来きちゃいます。
難しい開通手続きも店員さんにやってもらえて、スマホの操作方法など分からない事はなんでも店員さんに直接聞けるので不安が解消されるのです。

これは機械音痴の方には本当にありがたい事です。

 

そのうえ、大手携帯電話会社より利用料金を半額程に抑える事ができます。

支払方法もクレジットカードがなくても口座振替ができるので、クレジットカードが苦手の人や仕事をしていない為、クレジットカードを持てない専業主婦の方や学生でも気軽に格安SIMを入手する事ができちゃいます。

また、Y!mobile契約者は大手通販会社Yahoo!ショッピングでのお買い物がいつでもポイントが5倍になる為、Yahoo!ショッピングを日頃からご利用されている方にはお勧めとなっています。

 

そしてY!mobileの特徴の一つして高品質な回線です。

Y!mobileはSoftBankのサブブランドとして展開されている為、SoftBankの回線がそのまま利用できるのです。
他の格安SIMは大手携帯会社の一部の回線をまたがりしている為、お昼休憩時間や帰宅時間など時間帯によっては繋がりにくくなってしまう事が問題視されていますがY!mobileはSoftBankの回線をそのまま利用出来る為、そういったトラブルに巻きもまれる事がありません。

また、「だれとでも定額」月額934円のオプションに加入すれば一回の通話10分間、月500回まで無料で話すことができます。
その為、時間をある程度は気にすることなく話せるので通話が多い方にはありがたいプランとなっているのです。

Y!mobileは大手携帯電話会社SoftBankのサブブランドという事もあり、高品質の回線なのはもちろんですがサービスも充実しています。
さらに口座振替もでき、実店舗も多いので格安SIMへの乗り換えを躊躇していた方も安心して乗り換える事ができるのではないでしょうか。

 

まとめ

格安SIMを利用したいと思っている人は数年前に比べ確実に増えているかと思います。
しかし、実際格安SIMを契約するにあたりクレジットカードを持っていなくて諦めていた人も沢山いたかと思います。
しかし、今回の記事を観てクレジットカードを持っていなくても口座振替、もしくはその他の支払い方法が出来る格安SIMは僅かながら存在する事を知って頂けましたでしょうか?

その中でも今回ご紹介させて頂いたLINEモバイルとY!mobileは特にお勧めの格安SIMとなっています。

どちらも音声通話機能付きSIMであっても実質口座振替ができ、さらに大手携帯電話会社の利用料金の半額程に抑える事ができます。
回線も高品質となっている為、他の格安SIMのような回線混雑で繋がりにくいなどのトラブルに合う事もありません。

そして、それぞれの特徴をいかすことで高還元率のポイントをGETする事も可能となっています。

口座振替が出来る格安SIMの中でも上記のようなポイントサービスや料金、通信速度、画質等、色々と総合的みるとLINEモバイルとY!mobileは他の格安SIMに比べ群を抜いておすすめと言えるでしょう。

これを期にLINEモバイルとY!mobileなどの格安SIMに乗り換えてみたらいかかでしょうか。