Nexus 5X/Galaxy S6 SC-05Gの機種変更、一括価格が10368円で3月末まで特別セール中

2016年3月31日まで特別に最新モデルのスマートフォンが値下げとなるキャンペーンをドコモが行います。

このキャンペーンは4月までは続かないでしょう。ちょうど決算前の年度末ということでスマホの契約者数を最後に伸ばすために行われているキャンペーンであるため、4月以降は各キャンペーンや安くなる施策がひと段落するものと思われます。

そのためこの期間中限定の特別価格であることは間違いないため、その特価販売を逃さないためにも今回はこのセールのより詳しい情報について紹介したいと思います。

2月26日から5機種のスマートフォンが条件付きで一括特価

セールが始まったのは2月26日からで、対象は5つのスマートフォンです。今回はその中から2つのスマホを中心に各種契約上の注意点や活用法といったものを述べていこうと思います。

今回のセールでは「一括価格」が安くなっています。一括なので分割支払いの審査に通らない人や、無駄なローン的な契約をしたくない人に有効な契約となります。

以上の5つが大幅に値下がりをしているのがわかると思います。

端末購入サポート対象機種 2月25日以前の価格 26日以降の価格
Nexus 5X 93,312円 10,368円
Galaxy S6 SC-05G 93,312円 10,368円
arrows Fit F-01H 57,024円 0円
AQUOS EVER SH-04G 54,432円 0円
Disney Mobile DM-01G 83,592円 0円

Nexus 5XとGalaxy S6 SC-05Gが一括10368円

この中で優れた価格になっているのはズバリNexus 5XとGalaxy S6 SC-05Gです。この2つは今回の値下げで驚くほどに安くなりました。

一括0円機種もあるにはあるものの、この0円機種はどれもスペックが見劣りしてしまうものになっています。0円が良いということであれば候補に挙げるべき機種かもしれませんが、たった1万円そこに出費を足すだけで、0円機種のスマートフォンよりもはるかに高性能なスマートフォンが手に入るため、今回のセールではNexus 5XとGalaxy S6 SC-05Gを選んだほうが良いでしょう。

性能で飛び抜けているのはGalaxy S6。
こちらはExynos7420とGPU性能が高くゲームなどにも余裕で耐えるSoCを積んでおり、そこに3GBという大容量のメモリで非常に各アプリが軽く動きます。

Nexus 5XはGoogleが設計・製造の段階から絡んでおり、不具合の少なさやOSが長期間最新のものにアップデートされる保証があります。
しかもこのdocomo版はケータイ保障への加入が可能になるので、万が一破損した場合にGoogle版を購入するよりも修理・交換の対応が手厚くなっています。

こうした機種が一括10,368円という性能比では考えられない安さで売られているのが今回のセールです。

 

端末購入サポートで14ヶ月は機種変更できず

ただしこの安さで売ってしまうと、転売屋に買い占められてしまいますから、ドコモはちゃんと対策をとっています。

それが「端末購入サポート」を適用した上での一括安売りという点です。

この端末購入サポートが適用された機種を契約した場合、次の機種変更や解約、プランの大きな変更に制限がかかるようになっています。

契約した月の翌月から12ヶ月間、最後の月も満額含み都合14ヶ月間は機種変更や解約・プランの大きな変更を行った場合に、端末購入サポートの解約金/違約金が発生するようになっています。

これは俗にいう2年契約の解約金とは別にかかるため、2年の更新月を迎えていない状態で端末購入サポートが14ヶ月経過していない回線を解約すると、2種類の解約金が発生してしまいます。

そしてこの端末購入サポートの解約金/違約金は以下のように高額な料金になっています。

端末購入サポート対象 契約解除料
AQUOS EVER SH-04G 27,216円
arrows Fit F-01H 28,512円
Disney Mobile DM-01H 41,796円
Galaxy S6 SC-05G 41,472円
Nexus 5X 41,472円

この違約金の高さから、途中で機種変更や解約をしたほうがお得、というようなものではなく、14ヶ月は必ずこの機種のこの契約で使い続けなければならないというものになっています。

そのため1年間はdocomoで使うという計画を持って契約すべき機種であることを覚えておきましょう。

 

家族まとめて割は適用可能も各機種注意点あり

なお10,368円という価格をもっと安くすることも可能です。それは家族で2台以上同時に機種変更または新規契約をして、家族まとめて割を適用するという方法です。

この家族まとめて割では10368円の割引(本体値引き/請求書割引)が出来るため、Nexus 5XとGalaxy S6もどちらも0円で契約することが可能になっています。

この家族まとめて割は安く買うために活用必至なキャンペーンです。

なお一部注意点があるので、そこをしっかりまとめておきましょう。

 

6ヶ月以上機種変更していない回線が対象

新規やMNPは特に問題ないのですが、機種変更で家族まとめて割を受けようとした場合、注意が必要になってきます。

それは前回の機種変更から6ヶ月以上経過している回線のみが対象、ということです。

それ以下の期間で機種変更をしていた人は待たなければなりません。

 

0円機種は割引無し、ただしカウント対象

今回のNexus 5X/Galaxy S6は関係ないですが、AQUOSやarrowsのような0円機種の場合、家族まとめて割の条件が「本体価格を上回る割引はしない」となっているため、0円機種は割引が一切付かない仕様になっています。

そのため1台だけの変更ならいいですが、2台一緒に変更する場合には0円機種を買うのは損になってしまいます。

どうしても0円機種が欲しい場合、一応0円端末の場合家族まとめて割の適用がされるカウント自体には含まれているので、0円機種とセットにして10368円以上のスマホには割引が適用されます。

 

子回線で2,700円の維持費

端末購入サポートによって一括は安くなっていますが、月々サポートがないので維持費は若干かかります。

それでも実質0円スマホと同じ維持費なので安い機種変更維持費を実現できます。

維持費の詳しい表は以下の通り。カケホーダイライトで全て計算し、ISPサービスにspモードを契約した場合の維持費です。

カケホライト+SPモード 維持費
シェアオプション 2,700円
データM 7,560円
シェアパック5 9,180円
シェアパック10 12,420円
シェアパック15 15,660円

シェアオプション以外の場合にはずっとドコモ割やU25応援割、学割が適用出来てもっと安くすることが出来ます。

 

店頭販売で安売りは皆無

現在このNexus/Galaxy共にこの3月の目玉としてショップでは販売されているものの、この価格以上に安く売っているところはほとんどありません。

やはり総務省が0円以下での販売を禁じた影響もあってか、今回の定価以上に下げるショップはほとんどありません。

そのため契約場所を選ぶ際には頭金が0円のところを狙うべきです。今ほとんどのドコモショップでは5,400円は頭金をとり、家電量販店でも週末とかでない限り同額、週末で3,240円といった頭金が平均してかかってきます。

中々0円でやっているところは少ないですが、しっかり安く契約したいならこの頭金を節約できるショップを探したほうがいいでしょう。

 

ドコモオンラインショップは頭金と事務手数料が無料

この頭金が0円のショップを見つけるのが面倒な人、そして更に節約をしたい人は頭金が0円かつ事務手数料2,160円が特別に無料なドコモオンラインショップを使うといいでしょう。

というか今回は定価販売がどこのショップでも基本なので、その場でスマホを使いたいとかでない限り、このオンラインショップ経由の契約が一番賢いやり方だと思います。

2,3日届くのを待つ必要がありますが、それまで今までのスマホは使える状態ですし、その待つのだけを我慢すれば一番安く機種変更できるショップになっています。

 

ドコモオンラインショップは今キャンペーン中

ドコモオンラインショップにおける契約にはこれ以外にもメリットがあります。

この値下げは3月31日までとなっているのですが、ちょうどそれと重なるキャンペーンとしてめちゃトク祭りなるキャンペーンが開催されており、最大で10万ポイントが当たるキャンペーンやdポイントが3倍になるキャンペーンが行われています。

これらのキャンペーンと合わせることによって、より契約がショップのものよりも良い条件ですることが出来るようになっています。

 

価値ある年度末の値下げ 端末残債が残り5ヶ月以下ぐらいなら機種変更推奨

こうした最先端のスマホが値下がりするのは、年末か年度末しかありません。

毎年この決算期を過ぎる4月以降は全体的に安売りと呼ばれるものはなくなってしまいます。

ですので3月中にこの値下げ機種へと機種変更しないと次安くなるのは何時になるのか見当が付きません。

例えば機種変更の場合、端末残債が2万円以下、あるいは残り5ヶ月で月サポも残債も消えるというレベルであれば、それほど支出への負担にもならないと思いますので、思い切ってNexus/Galaxyへと機種変更してもその性能の良さから後悔する契約にはならないことでしょう。

この貴重な機種変更の安売りを逃さない手はないと思いますので、この機会に契約してみるのはいかがでしょうか。