iPhone 8/Xの予約までの流れと早めの購入をするために知っておきたいコツ

 

iPhone 8/8 Plus,iPhone Xといった機種に関して9月15日予約、9月22日発売なんてスケジュールが既に発表されています。

この記事ではiPhone 8/Xといった機種を簡単に、そして素早く安く契約するための方法というものを詳しく紹介していこうと思います。

こちらを参考にしてもらえば、大した手間もかからずiPhone 8/Xの契約といったものを出来るようになるでしょう。

 

<iPhone8の予約はオンラインショップが一番>

まずiPhoneシリーズは日本では大人気の商品となっている為、予約と同時にすぐに初期在庫が埋まってしまうことが予測されます。

つまりiPhone8の在庫を確保する為には予約手続きを早く完了する事が重要なのです。

iPhone8を予約する方法として一般的に考えられる方法はApple Store、docomo、SoftBank、auなどの実店舗や家電量販店などでの予約方法ではないでしょうか?
私もそれが一番手っ取り早い方法だと思っていました。

しかし、店舗での予約は予約時間開始の数時間も前から並ばないと在庫の確保は難しいと思われます。
また、せっかく長蛇の列に並んでも自分の予約の時にはすでに初期在庫の枠が埋まっているなんて事もありえるのです。

でも、そんな面倒な事をしなくても予約する方法があるのをご存知でしょうか?

それはdocomo、SoftBank、auなどの各キャリアが行っているオンラインショップからの予約方法です。

皆さん、ネットショッピングはした時はありますね?
なんとそれと同じ感覚でiPhone8を購入する事が出来ちゃうのがこの各キャリアが運営しているオンラインショップでの契約です。

オンラインショップでの予約は下記のようなメリットがあります。

  • PC、スマホでネットに繋がればどこでも予約ができる
  • 予約開始時間と同時に予約ができる
  • 予約手続きが1分程で完了
  • 自宅受け取りが出来る為、店舗に行く面倒がない
  • 頭金が必要ない
  • 不要なオプションに加入しなくて済む

こういったおすすめポイントがいくつかありますがなにより便利なのが一度もdocomo、SoftBank、auのキャリアショップに出向かわなくても、ネット上で契約手続きが済み自宅でiPhone8を入手する事ができる事です。

iPhoneの発売後は数ヶ月はショップが激混みして手続きの時間だけでなく、そこに至る待ち時間も長時間必要になるのですが、それを避けることが出来ます。

また、オンラインショップからの予約をする事で店舗にわざわざ行って予約するより、断然に早く確実に発売当日に入手する事ができるのです。

なぜなら店舗においての予約だと、長蛇の列に並んでいる間に初期在庫の枠が埋まってしまい発売日当日には手元には入らなかったなんて事になる可能性が高いからです。

それに対してオンラインショップからの予約であれば、在庫数も非常に多いために発売日当日やそれに近いタイミングでの契約も可能になるチャンスがあるのです。

オンラインショップ予約でうまく予約するコツ

主だったメリットは上記に書いた通りですが、もう少しオンラインショップで予約・契約する上でのポイントやコツといったものを確認し、より効率よくiPhone 8を予約する方法について説明していきましょう。

オンラインショップで契約する場合には以下の3つの点が重要なポイントとなってきます。

  • 予約開始時間と同時に予約手続きを行う
  • 予約画面の入力時間を省く
  • お目当ての機種をあらかじめ決めておく

それではなぜこの3点が重要なのか説明していきましょう。

●予約開始時間と同時に予約手続きを行う

初期在庫の枠に入るためにも、予約開始時間と同時に予約をする事は必修です。

まず、iPhone8の発売が発表されましたらdocomo、SoftBank、auのオンラインショップHPから予約開始日時の確認を行ってください。

ちなみにiPhone7の時はdocomo、SoftBank、auの予約開始時間は発表の2日後の16時からとなっていました。
例えば平日の16時に店舗にて予約するのはなかなか難しいですよね。

しかし、オンランインショップからの予約であれば自宅、会社どこに居ても、スマホやPCから簡単に予約が出来きます。
これはとても大きなメリットと言えるでしょう。

オンラインショップを利用して予約開始時間と同時に予約するのは店頭へ行くよりも簡単な環境にありますから、オンラインショップを使って予約時刻になるべく近いタイミングで予約して初期在庫の枠に入るというのは重要なポイントです。

どのキャリアも予約順で在庫が確保されるので、当日に欲しい訳ではなくともなるべく早く欲しいならば予約は早いほうが何よりも良いということになります。

ちなみに今年は15日の16時から予約がはじまります。

●予約画面の入力時間を省く

オンラインショップからの予約にあたり重要となっているのがいかにスムーズに予約画面を進めていくかです。
その為にはあらかじめ予約に必要な入力情報を知っておくことが大事です。

入力内容は各キャリアまた、機種変更と新規、MNPでも内容が変わってきますので注意が必要です。
それではどんな内容を入力するのか下記表にてご確認下さい。

ドコモオンラインショップでは機種変更、新規、MNPすべてにおいてdアカウントが必要になりますので事前に登録しておきましょう。
(dアカウントは誰でも作成できます。)

auオンラインショップでの機種変更にはauIDが必要になりますので事前に登録しておきましょう。

SoftBankの場合には機種変更であれば電話番号だけで予約することが出来ます。

機種変更の場合はどのオンラインショップも、キャリアIDや電話番号を使えば予約入力画面にあらかじめ契約者情報が入力されていますが、新規やMNPの場合は新たに契約者情報を入力しなくてはなりません。正確な住所を改めて確認するなどしておくと良いでしょう。

打ち間違いなどをしてしまうと大変なタイムロスになってしまいます。

入力という無駄な作業を省く為には、あらかじ入力内容をスマホやPCにて辞書登録をしておくか、スマホやPCのメモ帳などを利用してコピー、貼り付けする事で時間の削減になります。
また、あせって打ち間違えなどの失敗も起こりません。

そして予約開始時間前に各ショップにアクセスしておくのは必修なのですが機種変更などの際には各キャリアマイページにログインしておく事でさらに予約手続きがスムーズにすすみます。

●お目当ての機種をあらかじめ決めておく

次に予約時にタイムロスをする可能性があるのが機種選びです。
予約時に「何色にしようかな~」なんて迷っている時間はありません。
iPhone8の発表と共にスペックやカラーなどの情報はHPで確認できますのであらかじめどれにするか決めておくのもポイントの一つです。

  • iPhone8, iPhone8Plus、iPhone Xなど・・・
  • 購入機種の容量(iPhone7の場合は32GB、128GB、256GBでした)
  • 機種のカラー

これを決めておけば後は契約者情報の入力だけで済むため30秒から1分程で予約は完了できます。

<予約から購入手続きまでの流れ>

予約が完了すればあとの購入までの流れはだいたいどこのショップも同じとなっていますのでご紹介します。

各オンラインショップよりお目当ての商品の予約
     ↓
予約完了メールを受信
     ↓
予約商品入荷の連絡メール受信
     ↓
登録の手続きを行う
(ここで、プランや支払方法を決められます。
 また、新規やMNPの人は※①本人確認書類の添付または送付が必要です。
 MNPの人は※②MNP予約番号の入力も必要になります。)
     ↓
登録完了
     ↓
iPhone8が自宅に発送されます。

※①(本人確認書類内容)
新規やMNPの際は本申し込みの際に本人確認書類が必要になります。
☆ドコモの本人確認書類☆
・ 運転免許証
・ 健康保険証+公共料金領収書または住民票
・ 個人番号カード
・ 住民基本台帳カード
・ 在留カード(または)外国人登録証明書

☆SoftBankの本人確認書類☆
・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・健康保険証+住民票記載事項証明書または公共料金領収書または官公庁発行の印刷物
・身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳

☆auの本人確認書類☆
・運転免許証
・健康保険証+公共料金領収証または住民票
・日本国パスポート

各キャリアによって本人確認書類は違いますので確認してからスマホなどで写真を撮って添付、もしくは郵送しましょう。
どのキャリアショップも申し込みの際に本人確認書類の写真データをオンライン上で添付した方が手続き完了は早いです。
郵送の場合ですとどうしても確認までに時間がかかってしまうのでオンライン上から添付する事をお勧めいたします。

そのため予め免許証などをスマホで撮影しておくと良いでしょう。

※②(MNP予約番号)
MNPの人は現在お使いの携帯電話会社よりMNP予約番号を取得して下さい。
ショップでも電話からでも取得できます。
登録の際に必要になります。
また、MNP予約番号の有効期限は15日間となっていますので早めに手続きを行いましょう。

 

<iPhone8到着後の手続き>

実はオンラインショップを利用するにあたり一点だけ面倒な作業があります。
それは自分で初期設定や開通手続きを行わなければならないです。

  • 電話帳などのデータ移行
  • ドコモUIMカード、au ICカード、USIMの取り付け
  • 電話機切り替え手続き
  • iPhone8の利用開始設定

この作業を全て自分で行わなければいけない手間が発生します。

ただし、この初期設定&開通手続きは取扱い説明書やネットで調べれば誰にでも出来る作業です。
なぜなら機械音痴の私が以前ドコモオンラインショップでスマホを購入した時に出来たからです。
なので、そんなに難しい作業ではありません。

ただもし自分で行うのに不安を感じている人は商品が届いたら各ショップに行って設定を行ってもらってください。

もしくは最初から受け取り場所をお近くのショップにする事である程度の初期設定を無料でしてくれるので、不安を解消できますし初期設定も完了できます。

 

<キャンペーン等を利用してiPhone8を安く入手する方法>

せっかくiPhone8購入するなら出来るだけ安く、賢く入手したいと思いませんか?

実は各キャリアでは色々なお得なキャンペーンが実施されていますのでチェックしてみ下さい。

まず、どのキャリアでも行っているのが「下取りプログラム」です。
機種変更、MNPの際に今利用しているスマホを下取りしてもらうサービスです。
特に2年前発売のiPhone6の下取りはとても高額でキャリアによっては25,000円以上の下取りをしてくれます。

下取りプログラムを利用すると思っていた以上に安くiPhone8を入手出来き、とてもお得感を味わえますので是非利用してみるといいでしょう。

他にも各ショップにより様々なキャンペーンを行っていますので自分にあったキャンペーンがありましたらiPhone8購入の際には忘れずに利用しましょう。

そして、もう一つドコモユーザの人に限りますがオススメなのがdカードGOLDへの加入です。
dカードGOLDはドコモから発行されているクレジットカードになります。

ドコモユーザの方で、まだ持っていない人はiPhone8発売前に作っておくことをお勧めいたします。
なぜなら今なら入会キャンペーンで12,000円分相当のポイントが貰えますし、2つの非常に大きなメリットを使うことができるからです。

  • 毎月のドコモスマホ、ドコモ光の利用料金の10%がdポイントに還元
  • ケータイ補償サービスとして3年間、最大10万円分補償

この2つのメリットはドコモユーザの人にはとてもありがたいサービスです。

まず1つ目のメリット、10%の還元ですが例として挙げると下記のようになります。

・カケホーダイプラン2,700円+spモード300円+データMパック(5GB)= 8,000円
・ドコモ光 基本使用料(プロバイダ料金込み)4,000円

8,000円+4,000円=12,000円=1,200P還元

1,200P×12ヶ月=14,400ポイントをGETになります。

これだけのポイント還元を1年間で得られるのですから、iPhoneの契約有無に関わらずdocomoユーザーは絶対持っておきたいカードです。

 

そしてもう1つのメリットはケータイ補償サービスとして3年間最大10万円分補償される事です。

通常iPhpone7の場合、ドコモのケータイ補償サービス for iPhone & iPadに加入すると月々750円も料金がかかります。
750円×12ヶ月=9,000円

Appleから出している保障サービスでAppleCareの場合は月々617円かかります。
617円×12ヶ月=7,404円

しかしdカードGOLDに加入することで3年間最大10万円まで紛失や故障といった問題でiPhoneが使えなくなっても補償されるので、あえて別途で月額料金のかかる補償サービスに加入しなくて済むのです。

それにより、なんと年間9000円もしくは7404円のオプション代の節約をすることができます。

このようにdカードGOLDはドコモユーザにとってはとてもお得なクレジットカードとなっています。
これからも長くdocomoを愛用していこうと考えている方は、iPhone購入前に是非dカードGOLDに加入してdポイントをじゃんじゃん貯めちゃいましょう。

 

まとめ

iPhoneは日本国内ではとても人気のある機種となっています。
その為、今回の iPhone8の発売もすぐに初期在庫や第2、第3の枠が在庫切れになる事が予想されます。

在庫切れになってしまうと手に入るのが遅くなるので、いかにスムーズに予約をする事が出来るかがポイントです。

その為には実店舗での予約ではなくdocomo、SoftBank、auのオンラインショップからの予約が必須となります。

オンラインショップを利用する事で予約時間と同時に予約する事ができ、それにより発売日当日にiPhone8を入手出来る確率が高くなるからです。

また、前もって各オンラインショップの予約方法や予約画面の入力内容を把握しいかに手間時間を省くかが重要になってきます。

それと同時に入手する機種のスペックやカラーなどもあらかじめ決めておく事も重要です。

それにより予約手続きが素早く完了し、iPhone8の在庫を確保する事ができます。
在庫の確保ができれば発売当日にiPhone8の入手も可能になってくるはずです。

  • オンラインショップからの予約
  • 予約開始時間と同時に予約手続きを行う
  • 予約画面の入力時間を省く
  • お目当ての機種をあらかじめ決めておく

この4点を必ず実施する事できっとiPhone8は発売日から大した時間を経過せずに手に入れることが可能になるでしょう。

是非今回の方法を実践して誰よりも早くiPhone8をGETしてみて下さい。