REXカードは年会費無料で1.25%のポイント高還元を実現したクレジットカード

皆さん、クレジットカードを作る際に、一番重点てにおくのは何ですか?

私はどうせクレジットカードを使ってお買い物をするならポイントが高還元率のクレジットカードを利用してポイントを貯めたいなと思います。

クレジットカードにはそれぞれ特徴がりますが、今回は高還元率のポイントをGETってきる「「REXカード」についてご紹介したいと思います。

通常、クレジットカードのポイント還元率は0.5%~1%ぐらいとなっています。

それに対し今回ご紹介するREXカードのポイント還元率は1.25%と高還元率となっているのです。

これは沢山あるクレジットカードの中でも高水準の還元率と言えるでしょう。

還元率が高いという事はポイントがどんどん貯まる為とてもお得感を味わえます。

また、REXカードはポイント還元率が1.25%と高いにもかかわらず発行手数料や年会費が無料となっている為、初めてクレジットカードを作る人には不安なく利用できるのではないでしょうか。

また、すでに他のクレジットカードを持っている人も、気軽に2枚目、3枚目のクレジットカードとして作る事ができます。

今回はそんなお得感を味わる事ができるクレジットカード「REX」についてご紹介したいと思います。

<REXカードの概要>

REXカードの発行会社は「株式会社ジャックス」です。
なんと言ってもREXカードの一番の魅力は年会費、発行手数料が無料なのにもかかわず、ポイント還元率が1.25%と高還元率となっている事です。
また、付帯されている保険内容も意外に充実していて、さらに学生や専業主婦など収入がない人でも比較的審査が通りやすいのが特徴です。

その他にもREXカードのメリットまたデメリットもいくつかありますのでご紹介して行きたいと思います。

メリット

  • 年会費が無料にも関わらずポイント還元率が1.25%と高還元率である。
  • 電子マネーのチャージの際もポイント還元率は1.25%
  • 価格.com安心支払いサービスを利用するとポイント還元率さらにアップ
  • 貯まったポンインとはJデポに交換する事で実質的な現金還元になる。
  • Jデポは提携しているショップでポイント還元率がアップする。
  • 付帯保険(旅行傷害保険、)が年会費無料のわりに充実している。
    ETCカードも無料で作れる。
  • 審査がとおりやすい

 

デメリット

  • 一番使いやすい電子マネーnanacoと楽天Edyはポイント対象外
  • 選べるカードブランドがVISAのみ
  • ANAマイレージへの還元率は低い

 

それでは次に上記内容の詳細を説明していきましょう。

 

<REXカードのメリットはなんと言っても1.25%の高還元率>

REXカードとは先ほども話しましたが株式会社ジャックスが発行しているクレジットカードです。

あまり馴染みがないカードに思った方もいられると思いますが、クレジットカードマニアの中ではかなり人気が高いクレジットカードとなっています。
その理由としてはなんと言っても年会費が無料にも関わらず、ポイントの還元率が1.25%と高還元率となっているからです。

実は2017年10月より内容が少し改善されることになり今まで年会費が2,500円+消費税かかっていたのですが今後年会費が無料になります。

それに伴い、ポイント還元率も1.5%→1.25%にさがってしまうのですが、ポイント還元率1.25%は年会費無料のクレジットカードの中では最強の還元率といえるでしょう。

ライバルのクレジットカードにリクルートカードがありますがこちらは年会費が無料でポイント還元率は1.2%とREXカードより0.05%低くさらに発行手数料が1,000円かかります。

それに比べREXカードは発行手数料も無料となっていてさらに最高水準の1.25%のポイント還元率となっているのです。

 

他にも人気が高いクレジットカードYahoo! JAPANカードや楽天カードなども年会費が無料となっていますがポイント還元率は1%となっている為、REXカードのポイント高還元率には及びません。

これだけでも、分かるようにREXカードはポイントがどんどん貯まりやすいカードと言えるでしょう。

それでは次にどういった利用方法でポイントが貯まっていくのか具体的に例を挙げていってみましょう。

 

電子マネーのチャージも1.25%の高還元率

クレジットカードの中では電子マネーへのチャージは出来なかったり、チャージできたとしてもポイントが貯まらないカードもあります。
また、電子マネーへのチャージの際のポイント還元率が通常のお買い物還元率より低くなったりするカードもあります。

しかしREXカードは電子マネーのチャージでもポイントは貯まり、しかも還元率も通常のお買い物と変わらず1.25%と高還元率となっているのです。

電子マネーを日常的に使用されている人にとってこれはとてもお得感を得る事ができるのではないでしょうか。

*ただし、全ての電子マネーに対してチャージできるわけではないので注意が必要です。
その点については後程デメリットにてご説明させて頂きます。

 

価格.com安心支払いサービスを利用するとポイント還元率がさらにアップ

REXカードは「株式会社カカクコム」と提携しており、*1「価格.com安心支払いサービス」にてREX CARDを利用するとポイント還元率が1.25%→1.5%にアップします。

*1「価格.com安心支払いサービス」とはショップでのご利用代金を価格.comが一旦お預かりし、お客様のお手元へ商品が届いた事を確認してからショップへ代金を送金するサービスです。
万が一、商品が所定の日を過ぎても手元に届かない場合は価格.comよりお買い物の代金をお客様へ返金してくれます。
このサービスを介してネットショッピングをすることでクレジットカードや銀行の情報をお店に知らせないで済むため、安心して買い物を楽しむことが出来きちゃうのです。

 

Jデポ交換で実施的な現金還元

REXカードの利用で貯まったポイントの事をREXポイントと言います。

先ほどもお話しましたがREXカードの最大のメリットはポイント還元率が1.25%ということです。
その為、ポイントは他のクレジットカードに比べザクザク貯まります。
しかし、この貯まったREXポイントの使いみちが充実していなかったら意味がないですよね。

でも、安心して下さい。
REXポイントにはとてもお得な有効活用方法があります。

なんと貯まったREXポイントはJデポに交換すること事ができるのです。

Jデポとはジャックスカードショッピングご利用金額から、登録されているJデポ金額を差し引いて請求する、値引きシステムです。
100%現金扱いの請求割引になります。

REXカードは株式会社ジャックスから発行されているクレジットカードとなっている為、REXポイントをJデポに交換すればREXカード利用金額から自動的に値引きされるのです。

REXポイント3,000P → Jデポ3,000円分に交換した場合

10,000円分の利用金額 - Jデポ3,000円 =7,000円

自動的にJデポ3,000円分差し引いた7,000円の支払いで済むのです。
これは実質的な現金還元と言えるでしょう。

*貯まったREXポイントは1,500PからJデポに交換出来ます。
REXポイント1,500P→1,500円分のJデポと交換になります。

Jデポに交換出来きる事で貯まったREXポイントも無駄なく有効活用出来き、これまた一石二鳥となっているのです。

 

Jデポは提携しているショップでポイント還元率がアップ

ジャックスが運営するJACCSモールを仲介してネットショッピングにてお買い物をするとREXポイント1.25%の還元とは別にJデポ0.5%~以上が還元されるのです。
一部ですが表にしてみましたのでご参考にしてみて下さい。

店名 Jデポ REXポイント 合計
通販サイト Yahooショッピング 0.5% 1.25% 1.75%
楽天市場 0.5% 1.75%
amazon 0.5% 1.75%
旅行 じゃらんパック 1% 2.25%
楽天トラベル 0.5% 1.75%
HISトラベル 0.5% 1.75%
スーパー・ドラッグストア イトーヨーカドーネットスーパー 1% 2.25%
成城石井 1.5% 2.75%
マツモトキヨシ 2% 3.25%

このようにJACCSモール経由でネットショッピングするとポイントがどんどん貯まります。
しかもJACCSモール経由でお買い物すればJデポが貯まりますので実質現金の割引に繋がるのです。

私はネットショッピングをする際は皆さんもご存じのYahooショッピングでのお買い物が多いのですが、このサイトでお買い物をするとYahooショッピングのTポイントがREXポイント、Jデポとは別に貯まります。
いわばポイントの3重取りです。

例:JACCSモール経由でYahooショッピングにて2,000円のお買い物をした場合

REXポイント25P + Jデポ10P + Tポイント(Yahoo)20P = 55P

しかもYahooショッピングの場合、「5がつく日」はポイントが5倍になるイベントも行っているので、早急な物入りでなければ5日、15日、25日の3日間を狙ってお買い物をすればさらにポイントが貯まりやすくなっています。

これはもちろん楽天市場のポイントアップイベントでも同じことが言えます。

このように、よくご利用されるネットショッピングのイベントの日に合わせてJACCSモール経由でお買い物をする事でどんどんポイントを貯めてみたらいかかでしょう。

 

<付帯保険がわりと充実、ETCカードも無料で作れる>

年会費無料の付帯保険がはっきり言って充実していない会社が多いのですが、REXの場合は年会費無料のわりに結構充実していると言っていいでしょう。
それではどんな付帯保険が付いているのか説明していきましょう。

海外旅行傷害保険が自動付帯

通常、年会費無料のクレジットカードの場合海外旅行傷害保険は利用付帯になっている事が多くこれは結構わずらわしい作業です。
しかしREXカードの場合はなんと自動付帯となっている為、クレジットカードの利用を気にせず旅行が楽しめるのです。

利用付帯とは旅行パックツアー代金の支払いや旅行中の交通手段の支払いなどでクレジットカードを利用しないと保険がおりない事です。
自動付帯はクレジットカードを利用しなくても保険金がおりるシステムです。

しかも、保険内容も充実しています。

  • 傷害死亡、後遺障害 最高2,000万円
  • 傷害、疾病治療費用 200万円
  • 賠償責任は最高 2,000万円
  • 携行品損害 20万円
  • 救援者費用 200万円

まず、海外旅行で一番大事な保険はなんと言っても傷害、疾病治療費用です。
日本では健康保険に皆加入している為、高額医療制度を利用すれば病気やけがをしても高額な治療費の請求はありません。
しかし、海外では健康保険証はもちろん通用しない為、全て自費で治療費を払わなくてはならいのです。
例えばロサンゼルスで盲腸になり手術入院した場合はなんと200万円前後もの治療費でかかるのです。

日本では絶対にありえない金額の請求ですよね。
日本の場合まず、健康保険加入で2割から3割負担で済みます。
それでも高額な金額になったとしても高額医療制度の手続きをすればその人にあった上限の金額の支払いで済むのです。

それに対して海外では全額自己負担になります。
日本ってそう考えるととても恵まれた国ですよね。

REXカードはこのように海外で病気や事故にあったとあしても傷害、疾病治療費用が200万円も付帯されている為安心して海外旅行、出張に行けるのです。

 

また、他のクレジットカードにはない携行品損害も付帯されています。
これは携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき20万円分まで保障されるサービスです。
これも自動付帯となっているのでとてもありがたいサービスです。

そして緊急医療アシスタンスサービスというサービスも充実していて、旅行中の事故や病気などのトラブル時に、24時間365日いつでも通話料無料で日本語にて電話サポートが受けられるのです。
旅行中は思いがけないトラブルが起こる可能性もありますが、こういったトラブルの際にもREXカードのサポート体制はしっかりしていると言えるでしょう。

ネットあんしんサービス

インターネットでカードを不正利用されてしまい身に覚えがない請求が届いたときなどJACCSへの届出日から90日前までさかのぼって不正利用による損害を補償してもらえるサービスです。
※ネットあんしんサービスは、ジャックスにて第三者による不正利用が認められた場合に適用となります。

これで安心してネットショッピングする事ができます。

カード盗難保険

お財布を落としたり、車の中にETCカードを置きっぱなしで車上荒らしにあってしまったりして、なんらかの理由でカードを盗難されてしまってもREXカードならカード盗難保険が付帯されている為安心です。
カードの紛失・盗難による不正使用の損害を、提出前60日、後60日、計121日間補償して頂けます。
*警察への届けが必要になります。

もしカードの盗難にあい不正にネットなどで利用されてしまってもネットあんしんサービスも付帯されている為、本当に安心して利用しやすいクレジットカードとなっています。

ETCカード

車を利用されている人にはやっぱりETCカードの付帯は欠かせませんよね。
REXカードはETCも追加サービスとして年会費無料で付けられます。
他のクレジットカード会社だとETCは年会費がかかったり、ETCの利用はポイント対象外だったりしますがREXカードではもちろんETCの利用でもポイントは付与されます。
これも、大きなメリットと言えるでしょう。

家族カード

REXカードの家族カードは会員本人様と全く同じサービスの利用をうけられます。
しかも年会費無料で最大3枚まで発行して頂けます。
年会費無料で上記内容のサービスを利用できるのであれば絶対に家族カードも一緒に作っておくことをお勧めいたします。
これで安心して家族で海外旅行も楽しめちゃいますよ。

審査について

REXカードは学生や自営業、専業主婦の方でも比較的審査が通りやすいクレジットカードと言われています。

まず学生の場合「18歳以上の方で電話連絡可能な方また、未成年の方がお申し込みの場合には親権者の方の同意が必要となります。」とHPに記載がされています。
基本的に学生の場合は本業が「学生」の為、安定した収入がなくても審査は通りやすいようです。

ただし、審査の際に電話連絡がくると思われますので必ず電話には出ましょう。
自営業や専業主婦の方も審査が通ったという口コミが多くみられます。
自営業の方でもお勤めの配偶者がいたり、専業主婦の方でも配偶者の方が安定した職業に就かれていれば審査が通りやすいと言われています。

 

<デメリットも僅かながらある>

正直、REXカードは年会費無料のクレジットカードの割にデメリットらしいデメリットは少ないと感じております。
しかしながら、利用方法によってはデメリットになってしまう事もありますのでそのあたりをいくつか挙げてみましょう。

nanaco、楽天Edyへのチャージがポイント対象外

先ほどメリットの点で電子マネーへのチャージもポイント還元率1.25%で高還元率であると説明しましが、実は一番実用的に利用しやすいnanaco、楽天Edyへのチャージはポイント対象外となっているのです。
この2つの電子マネーをよく利用している人には痛手かもしれません。
しかし、どうしてもnanacoへのチャージをしたい場合はJACCSカードの会員が利用できる※2 J’sコンシェルにてnanacoギフトを購入し、それをnanacoに登録することで1%の還元でnanacoチャージができます。

※2 J’sコンシェルとは、企業や健康保険組合等の福利厚生サービスをベネフィット・ワンが提供しているサービスです。

しかし、nanacoギフトからのチャージは正直なところ面倒です。
また、ポイント還元率も1%と0.25%削減されてしまうのであまりお勧めではありません。

もしnanacoや楽天Edyの電子マネーをよく利用されているのであれば他のクレジットカードの2枚持ちをお勧め致します。
年会費が無料のクレジットカードの中でお勧めのクレジットカードは下記になります。

☆nanacoの場合☆
・リクルートカード  1.2%還元 + nanaco1% = 2.2%
・Yahoo! JAPANカード 1%還元 +  nanaco1% = 2%
・楽天カード      1%還元 + nanaco1% = 2%

☆楽天Edyの場合☆
・リクルートカード  1.2%還元 + 楽天Edy0.5% = 1.7%
・楽天カード     0.5%還元 + 楽天Edy0.5% = 1%

上記をみても分かるように電子マネーへのチャージで一番ポイントが貯まりやすいカードは断トツでリクルートカードとなっています。

私はネットショッピングや普段のお買い物で利用する際にはREXカードを利用し電子マネーへのチャージ用にリクルートカードを利用して2枚のクレジットカードを使い分けしてザクザクポイントを貯めています。

カードブランドがVISAのみ

REXカードは選べるカードブランドは「VISA」のみとなっています。
しかし、VISA自体は国内トップシェア&アジア圏にてもトップシェアとなっている為、クレジットカードが使えるお店では、使えないことほとんどないと言えるでしょう。
そして以前はApple Payを利用する事ができなったのですが、2017年3月1日より利用できるようになりVISAブランドである事に特に違和感なく使用できると言えるでしょう。

 

ANAマイレージへの還元率は低い

貯まったポイント交換の単位はJデポへの交換の場合は1,500ポイント→1,500円相当の割引でしたが、ANAマイレージへの交換の場合は1,500ポイント→300マイルと低くなってしまいます。
その為、貯まったポイントはマイレージへの交換よりJデポへの交換をお勧め致します。

 

<まとめ>

REXカードは何度も言いますが年会費が無料のクレジットカードの中ではポイント還元率が1.25%と高水準となっている為、ポイントがとても貯まりやすいカードとなっています。
また、ザクザク貯まったポイントもJデポに同等の価値で交換する事ができお得です。

Jデポは100%現金扱いとなっている為、請求金額から自動的にJデポ値引きをしてくれる為、無駄なくポイントを利用することかできます。
請求金額から値引きは他のクレジットカードのポイント利用方法に比べとても現実的で、お得感が味わえる利用方法と言えるでしょう。

そしてJデポはJACCSモール経由などでお買い物する事でさらにポイントが貯まりやすいシステムも用意されているのでYahooショッピングや楽天市場などからネットショッピングする際は必ずJACCSモール経由でお買い物する事をお勧めいたします。

また、年会費無料のクレジットカードにもかかわらず海外旅行傷害保険も充実しています。他にも「カード盗難」や「ネットあんしん」などのサービスも充実しています。

ただ、一番惜しいのはnanacoと楽天Edyへのチャージが出来ない事です。
しかし、この問題もチャージ用のクレジットカードを別で持つ事で解決するのではないでしょうか?
私は日頃のお買い物やネットショッピングの際にはREXカードを利用し、電子マネーへのチャージにはもう1枚別のクレジットカードを上手く利用しながらポイントを貯める工夫をしています。

REXカードは年会費無料、発行手数も無料となっているので1枚作っておいても絶対に損しません。
高還元率のクレジットカードを検討中の人は是非参考にして頂けたらと思います。