主婦の味方!イオンカードの特徴やメリットについて

主婦の方はお買い物するときに少しでも安くとかポイントが貯まりやすいお店などと色々考えながらお買い物をされていると思います。

私も主婦として買い物をする際に絶対に損はしたくないのはもちろんですが少しでもポイントが貯まるようにと日々考えながらお買い物をしています。
そんな時に出会ったのがイオンカードでした。

イオンカードはとにかく主婦の味方として心強いカードです。

もしご近所にイオングループ店舗がありよく買い物をするのであれば絶対にお勧めのカードです※。
なぜならイオングループ店舗で買い物するといつでもポイントが2倍つく主婦の味方のカードだからです。
ポイントを貯めている主婦の方には本当にありがたいサービスですよね。

ポイント以外にもイオンカードにはまだまだ沢山の特典があります。
特にイオンでよくお買いものされる方には他にもお得な情報が沢山ありますので、この記事ではそれらの内容や詳細について説明していますのでぜひご覧ください!!!

※全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、
ザ・ビッグなどになります。

イオンカードのメリット

イオンカードにはメリットやお得な特典が沢山あります。
それでは、いくつか挙げてみましょう。

  • イオングループで買い物するとポイントが2倍になる
  • 毎月20日、30日はお客様感謝デー、レジにて5%とOFF
  • 【55歳以上限定】毎月15日にイオンのお買いものが5%OFF(イオングループ限定)
  • 優待パスポート(サンキューパスポートやバースディパスポート)が送られてくる
  • 年会費が無料(ゴールドカードも年会費無料)
  • ショッピングセーフティ保険(イオンカードで家電やスマホを買うと180日間の補償がつけられる)

このようにイオンにはポイントが貯まるだけではなくカードを利用することで沢山の特典がもれなく付いてきます。
それではメリットについて1つ1つ詳しく説明していきましょう!!!

イオングループでの買い物をするといつでもポイント2倍

クレジットカードを利用するにあたって皆さん気になるのは還元率ではないでしょうか?
還元率とはクレジットカードの利用額に対してポイントなどで利用者にどのぐらい還元してくれるかという事です。

例えば200円の買い物に対して2ポイント貯まるとすると還元率は1%になります。
それに対してイオンカードははっきり言って還元率は低い設定になっています。
200円の買い物対してポイントは1ポイントしか貯まりません。

でも、イオングループの店舗でイオンカードにてクレジット払いで買い物すると還元率はいつでも2倍のポイントが貯まります!!!
2倍になるということは200円の買い物に対してポイントはいつでも2ポイントも貯まる事になるのです。

また、普通のイオンカードではなくイオンカードセレクトを選択する事でWAONへのチャージの際にもポイントが貯まります。
WAONとはイオングループが作った電子マネーになります。
また、イオンカードセレクトとはイオン銀行の口座のキャッシュカードとクレジット機能と先ほど説明したWAONが一体化になったカードになります。
こイオンカードセレクトを利用している方はWAONへのチャージをオートチャージにする事でポイントが0.5%、WAON使用時にも0.5%の還元がされるので実質1%の還元率になるのです。
この電子マネーへのチャージでポイントが貰えるシステムは他のクレジットカードではほとんど用意されていないのですがイオンカードセレクトはWAONへのチャージでポイントが貯まる嬉しいサービスが付いています。

基本的に現金主義だからクレジット機能はあまり利用したくない。
でも、ポイントを出来るだけいっぱい貯めたいと思っている人は普通のイオンカードではなくイオンカードセレクトを選択しWAONへのチャージをイオン銀行からオートチャージにする事で普通のイオンカードよりポイントが貯める事できるのでお勧めです。

イオンカードはイオンでよくお買いものする主婦には本当に強い味方です。
イオンカードでクレジット払いをする事でポイントが毎日2倍になりさらにイオンカードセレクトカードの人はWAONへのチャージ、使用するだけでまたまたポイントが貯まってしまうというポイントの宝庫、魔法のようなカードとなっています。

さらにイオンカード利用者には嬉しいサービスが他にも沢山あり毎月お客様感謝デーがあったり優待パスポートが毎月のように送られてきたりとおいしい特典ばかりがそろっています。

お客様感謝デー

このお客様感謝デー、皆さんCMなどで一度は耳にしていますよね。
なんと毎月20日、30日はお客様感謝デーとなっていてほとんどの商品が5%OFFにて買い物が出来る主婦には嬉しい感謝デーとなっています。
支払方法はクレジット、WAON、または現金で支払ってもカードを提示することで割引してくれます。

私は出来るだけこのお客様感謝デーが開催されている20日と30日に日用品雑貨などストックできるものをここぞとばかりにまとめ買いしています。
あと、金額が大きな買い物もできるだけお客様感謝デーに合わせて買うようにしています。
そうする事で安く商品を手に入れるだけでなくさらにポイントも貯まる為2倍のお得感を味わえるのです。

【55歳以上限定】毎月15日にイオンのお買いものが5%OFF(イオングループ限定)

さらに55歳以上の方にはGGマークが付いたカードにする事で毎月15日は5%の割引にてお買い物が楽しめさらにポイントも2倍つくとてもお得な特典となっています。

55歳以上の方はお客様感謝デーも合わせると月3回も5%割引でお買い物が出来る為55歳になったら絶対にGGマークへの切り替えをお勧めいたします。
また、次の優待パスポートを利用すると割引でお買い物が出来る日が増えるので是非優待パスポートも利用してみて下さい。

優待パスポート(サンキューパスポート、バースデーパスポート)

イオンカード会員には他にも嬉しいサービスがありサンキューパスポートたるものが毎月のように送られてきます。

サンキューパスポートとはWEB明細の人はハガキタイプ、紙で明細が送られてくる人は折りたたみ式の横長の用紙が明細と一緒に送られてきます。

どちらのパスポートも利用方法は簡単で自分がイオングループ店舗にて買い物をしたい日を1日だけ記入し買い物する際にパスポートを提示すると5%~10%割引を受けられる嬉しいサービスとなっています。
ただし衣料品や日用消耗品にのみの使用になる為食料品には使用できません。
しかも記入した日にちであれば何度でも利用可能です。

このサンキューパスポートはある条件を満たすことで送られてきます。
条件とはイオン店舗にて月に1回イオンカードでの支払いをする事です。
この条件を満たすことで毎月のようにサンキューパスポートは送られてきます。

そしてもう1つはバースデーパスポートです。
名前のとおり会員の誕生日月に送られてくるパスポートになります。
サンキューパスポートと同様に誕生日月にイオンにて買い物したい日を1日だけ記入し買い物する際に提示すると5%~10%の割引を受けられるのです。
しかもサンキューパスポートとは違い食料品も割引対象になる為主婦にはとても嬉しいサービスとなっています。

*ちなみにお客様感謝デー、G.G感謝デー、サンキューパスポート、バースデーパスポート等と併用できません。

 

これだけをみてもイオンカードには沢山の特典が付いてきます。
イオングループ店舗にてよくお買いものをする人にはお得だらけのカードとなっています。毎月2回もお客様感謝デーがあり、毎月のように送られてくるサンキューパスポートや誕生日月に送られてくるバースデーパスポートをうまく利用する事で5%~10%の割引を最低でも3回は受けられます。55歳の人ならGG感謝デーもある為4回。

しかも誕生日月には合計3~5回も割引があると思うと主婦には本当に嬉しいサービスとしか言えませんね。
さらに割引もあるうえポイントまでも毎日2倍もつくなんてイオングループ店舗でよくお買いものされる人にはありがたいクレジットカードのサービスと言えるでしょう。

ゴールドカードも年会費無料

イオンカードにはイオンゴールドカードがあります。
でも、ゴールドカードって年会費とかめちゃくちゃ高いのでは?って思われている方がほとんどではないでしょうか。

ですが実はイオンゴールドカードは年会費が無料なのです。

年会費が無料のゴールドカードはなかなかありません。
でも、さすがゴールドカード誰でも持てるわけではありません。
イオンゴールドカードはイオンからの招待制となっている為いきなりゴールドカードを選択する事は不可能となっています。

☆どうしたら招待されるの?☆

まずはイオンゴールドカードにグレードアップできる下記4枚のカードのどれか1枚を作りましょう

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型)(G.G機能付き)※55歳以上限定
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(G.G機能付き)※55歳以上限定

そしてイオンからゴールドカードへの招待される条件は実はハッキリわかりません。
イオンHP上には一切記載されていない為、ネット上でささやかれている情報を今回は記載させて頂きたいと思います。

  • 年間でクレジットカード利用額が100万円以上
  • イオンカードに入会してからカード利用額の累計が500万円以上
  • 1年間のカード利用件数が120回を超え、利用累計実績が、80万円以上
  • イオングループのみの利用が1年間で60万円以上

さらにイオンカードセレクトであれば

  • イオン銀行にて住宅ローンを組む
  • イオン銀行の定期預金額が500万円以上
  • 個人年金保険を契約

などなどの条件が挙げられています。

なかなか厳しい条件となっていますが年間でクレジットカード利用額が100万円以上が必要となっていますが、イオンカードはなんと公共料金の支払いも可能となっている為、日々の買い物の支払いを全てイオンカードクレジット払いにすることと公共料金の支払いとを合わせれば年間100万円も可能かもしれません。

一度すべての支払いをイオンカードのクレジット払いにしたときのシュミレーションをして年間いくらぐらいの支払いになるか計算するのもいいかと思います。
無理なく100万円の支払いに到達するのであれば全ての支払いをイオンカードクレジット払いにするのも一つの手法なのではないでしょうか?
そうすることでイオンゴールドカードを年間費無料で手にする事が可能になるかもしれません。

☆イオンゴールカードの特典☆

  • 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • 国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • ショッピングセーフティ保険
    (イオンゴールドカードで買い物した商品が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償)
  • イオンラウンジサービス
    (イオンモールなどに設置されているラウンジが無料で利用できる)
  • 羽田空港のラウンジが無料で利用できる
  • イオンゴールド会員限定優待パスポートが届くことがある
    (食料品もほとんど5%OFF、衣料品は20%OFFと割引率がサンキューパスポートなどよりよく2日間も利用できるパスポートです)

このようにイオンゴールドカードにランクが上がる事で嬉しい特典も沢山ついてくるにも関わらす年間費が無料とはこの上ない主婦の味方なゴールカードと言えるでしょう。

特にイオンや空港のラウンジを使えるというところは、土日の買い物や旅行をするときに本当に助かる内容になると思います。

年会費無料のゴールドカードとなっていますので、イオンで買い物をする人でこれからイオンカードを作ろうか迷っているようであれば、ゴールドカードの作成を視野にイオンカードを計画的に利用することを考えるといいでしょう。

 

ショッピングセーフティ保険

ショッピングセーフティ保険とはイオンカードのクレジット払いした1点が5000円以上の商品が偶然による事故で被害と被った場合購入日から180日間保障してくれるサービスとなっています。他のクレジットカードでもこうした保障をしてくれるのですが、ほとんどが90日までとなっているのでイオンカードの保障期間は非常に魅力的です。

しかもほとんどのクレジット会社はPCや携帯電話、スマホは対象外とされているのにイオンカードはPCやスマホ、携帯電話までも保障の対象商品として対応してくれます。

私の家族が買ったばかりの携帯電話を水没させてしまい破損して大変困った時がありました。
その時イオンカードで携帯電話を買っていれば保障で修理できたのにと後悔しました。

ただし気をつけなくてはならないのはクレジット払い以外での購入は対象外になります。
また、一部商品についても対象外などありますので購入の際に店員さんに要確認して下さい。

そして免責金額の5,000円は自己負担しなければいけませんのでご了承下さい。

しかしそれでも年会費無料のクレジットカードで、このような補償がついているカードはなかなか見当たりませんのでお得感を感じられるのではないでしょうか?

 

イオンカードのデメリット

イオンカードを利用するにあたって今まで沢山のメリット、特典をご紹介させていただきましたがもちろんイオンカードにもデメリットもあります。それについてもしっかりと触れていきましょう。

まず最初のデメリットはイオン以外での利用の還元率の低さと言えるでしょう。
イオングループ店舗でのイオンカードの利用は還元率1%となっている為けして低くはありません。
むしろイオングループ店舗でのお買い物が中心の方にはお得です。

ただし、ネットショッピングなどイオングループ店舗以外での買い物をする際には還元率が最初に述べたように0.5%と低い設定になっている為、他の還元率が良いクレジットカードをご利用する事をお勧め致します。

家電などの保障が特にいらないのであれば他の還元率の良いクレジットカードを利用した方がいいでしょう。
イオンの保障がいらない理由として家電にはメーカー保障が必ず付いているからです。
その為イオンの保障は特にいならないと感じている人にはイオンカードでのクレジット払いより他の還元率が良いクレジットカード払いをお勧め致します。

また、私個人的に思うデメリットはポイントの制度が分かりにくい事です。
まずイオンカード利用で貯まるポイントをときめきポイントといいます。
そして電子マネーのWAON利用で貯まるポイントはWAONポイントといいます。
このときめきポイントとWAONポイントとはまったく別のポイントとなっている為、正直分かりにくいです。

交換できるポイント数は、ときめきポイントの1,000ポイントに対して、WAONポイントは1ポイントからだったりします。
また、交換できる商品もときめきポイントとWAONポイントで違ったりします。
ただし、ときめきポイントはWAONポイントへの移行もできますので1000ポイント貯まったらWAONポイントへ移行して利用するのも一つの手かもしれません。

私、個人的にはときめきポイント1000ポイント貯めるのはハードルが高いのでせめて300~500ポイントぐらいからポイント交換できるシステムにしてくれたらと願っています。

イオンカードの特徴まとめ

イオンカードについて色々と述べてきましたが総合的に見てもイオングループ店舗にてお買い物をする機会が多い人にはイオンカードは必須のカードと言えるでしょう。
なぜならポイントがイオンで買い物すればするほどどんどんポイントが貯まるからです。
しかもお客様感謝デーや優待パスポートなど沢山の特典が付いていてこれを利用する事で月に3回~5回も5%~10%もの割引でお買い物ができるこんなカードは他にはなかなかありません。

しかもイオンシネマで映画を鑑賞される際は20日と30日であれば1100円で観る事が出来たりもします。

確かにデメリットとしてイオンカードは還元率が低いですがイオングループ店舗以外で利用する際には他の還元率がよいクレジットカードにて買い物し、イオングループ店舗ではイオンカードを利用するなどして分けて利用すれば損をする事は絶対にありません。

なぜかというと年会費が無料だからです。

年会費無料でこんなに沢山の特典が付いているカードを持つ事ができるので試しに1枚持っておいて損は絶対しないかと思います。
何より主婦の身近のイオングループ店舗で利用できるクレジットカードなのでこんなに主婦にとって心強いカードはないと言えるでしょう。