AQUOS ケータイ2 602SHが月額300円で使える 「ガラケーのりかえ割」終了後の代わりに【SoftBank】

ガラケーのりかえ割が12月20日をもって終了することになりました。

これによって格安でガラケーが使える契約というものがなくなってしまうことになりました。

ガラケーのりかえ割の回線があれば、2台持ちでデータプランをMVNOにすることで、高品質な通話し放題の回線と格安でのりかえしやすいデータプランの契約を自由に組み合わせて月額が1500円を超えないような契約をすることができました。

これが12月に終わってしまうことになったわけですが、今そのガラケーのりかえ割の代わりとして出てきている案件をSoftBankが用意しています。

今回のガラケーの格安契約の内容は、AQUOS ケータイ2 602SHを使った契約になります。

ここで紹介する方法で契約すれば最安で月額300円という安さで通話定額プランでの運用をすることが出来ます。

 

AQUOS ケータイ2 602SHを通話定額ライトプランで契約する

ガラケーのりかえ割が終わった後、ではその後にくるお得なガラケー契約というものは何かというと、同じくSoftBankで実施がされているAQUOS ケータイ2 602SHを通話定額ライトプランで契約する運用です。

この運用方法であればガラケーのりかえ割に匹敵するプランでのガラケー運用が可能になっており、ガラケーの格安運用案件を逃してしまった人でも今までのように安い料金で通話定額プランを契約することが出来るはずです。

では実際にどのような料金プランにすれば良いのかを説明していこうと思います。

このAQUOS ケータイ2 602SHで契約するプランは次のような形です。

MNP契約限定

  • 通話定額ライトプラン
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題S for 4G ケータイ

この3つのプランを組み合わせる形です。S!ベーシックパックはメール向けのプランで、パケットし放題S for 4G ケータイはデータ通信費が0円から始めることが出来るパケットプランです。

こうした組み合わせのプランをAQUOS ケータイ2 602SHで行うことによって、ガラケーのりかえ割並みに安く使えるプランを持つことが出来ます。ただし契約はMNPのみとなっており、機種変更ユーザーなどは利用できません。

ちなみに運用の前提はパケットし放題S for 4G ケータイを限りなく0円にすることです。こちらが0円(パケット通信が基本メールだけ)になることで、格安な運用ができるようになっているので、出来ることは通話とメールだけでネットは別にスマホなどを格安SIMを使うなどして用意する必要があります。

つまりこれから契約できる格安ガラケープランは

  • AQUOS ケータイ2 602SHを
  • MNPで通話定額ライトプランを契約して
  • 通話とメールのみでの運用をする

という形によって実現します。

 

一括22000円で購入すれば月額は300円

ではこの方法でAQUOS ケータイ2 602SHを契約した場合、いったいいくらになるのかということを実際に試算してみます。

今回はAQUOS ケータイ2 602SHを一括で購入した場合を考えます。そして価格は一括22000円としましょう。

本来ですとこの価格は43000円ほどするのですが、後述する一部のショップではMNP時の契約に対して一括22000円という割安な金額を示しているので、そちらで購入するとこの安い価格で購入できるようになっているので、そちらをベースに考えます。

AQUOS ケータイ2 602SHの端末を一括で購入すれば、本来ついてくる月月割がそのまま通信料からの割引に使えるようになっているため、月額を最も安い形で300円から使えるようになります。

今回のAQUOS ケータイ2 602SHでは月月割が1320円と、ガラケーのりかえ割で159円運用が可能なケータイについていた月月割と同じ金額の割引を利用することが出来ます。この高額な月月割があるため、通信料は月額300円と破格な安さでの利用が実現しているのです。

具体的にどういうプランになるのかを表で確認してみて下さい。

通話定額ライトプラン 1296円
S!ベーシック 324円
パケットし放題 0円~
月月割 ▲1320円
維持費 300円~

こうした形でプランがつくられることによって、月額300円という運用がこのAQUOS ケータイ2 602SHで可能になります。

この運用でのポイントは、通話定額のプランが何時間も通話できるものではなくて、1回あたり5分間しか通話できないというものになっている点です。

ここは通話し放題だったガラケーのりかえ割よりも確実に劣ってしまうところになります。

5分通話であればちょっとした用事を伝えたり確認の電話というものなら問題なく可能ですが、じっくりと通話をするには十分ではないでしょう。ガラケーのりかえ割のような完全な通話定額を159円で使えるというとてつもなく安い契約をすることはできないので、完全な代替にはなりえません。

ですがそれでも5分の通話定額の回線を月300円で持つことが出来るのは、比較さえしなければ絶対にお得だと思います。

良さとしてはメールを多少行ってもパケット代が0円の内に納まります。そのためメール込みで考えるとガラケーのりかえ割よりは最低維持費は低くなります。

どちらにしても安いことには変わりはないので、ガラケーのりかえ割が終了したら次はこちらを契約すると良いでしょう。

 

2台持ちしてネット通信は格安スマホで

こちらはガラケーかつMNPという契約の性質上、普段使っている電話番号をこちらの契約にMNPするというやり方が一番いいでしょう。

そしてそれによって一括22000円ほどの一括費用は必要ですが、毎月300円のランニングコストで済んでしまう通話定額回線を手に入れることが出来ます。

これだけだとネットが出来ないので、ネットをする用に格安SIMのデータプランを900~1500円ぐらいのプランで契約し、そちらを2台持ちの片方として持つのが有効になります。

SIMフリースマホは今なら1万円ちょっと払えば十分な性能の機種を購入できますし、スマホからMNPするならそちらのスマホを使っても良いでしょう。

この運用ならば格安SIMの月額が追加されても300円の602SH回線との組み合わせで1500~2000円ぐらいまでしか月間のランニングコストはかかりません。これだけの安い料金で使えるのならば、2台持ちという多少は不便になってしまう運用であっても運用方法として考えるべき内容ではないでしょうか。

毎月の通信費が6000円以上かかっている人、今ガラケーを使っているがそちらの料金をもっと安くしたい人なんかは、この602SHの契約を行うことでより毎月の通話料を節約することが出来、格安スマホとも組み合わせることで通信料も大きく下げた運用が可能になってきます。

ぜひこの602SHの契約について、ガラケーのりかえ割の次のお得な契約として考えてみてください。

 

一括22000円でお得に購入できるショップは「おとくケータイ.net」「ケータイのりかえ.com」で

さて今回の602SHの案件は、普通のケータイショップや家電量販店では中々見当たらないものになっています。

一括で4万円以上の価格を2万円台より下の価格で購入できるショップは相当探さないと出てこないでしょう。

そんな中でガラケーのりかえ割の契約で多くのユーザーが利用してきた「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」では、この602SHの通話定額ライトプラン契約も一括で提供しており、一括価格を安くしながら契約することが可能になっています。

この2つのショップはネットから申し込みできるようになっているため、全国どこからでもその一括で安い価格での契約が可能になっています。

その価格というのは約一括22000円です。正確な金額については今回問い合わせてみてそれをブログに載せたいということを伝えたところ、具体的な金額はNGとの話だったので、「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」の提示した価格の平均値がこの一括22000円という金額です。

「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」での602SH契約をするにはまずは問い合わせをして一括価格を確認することから始まります。一応今回は一括22000円としましたが、問い合わせのタイミングによってはもっと安くなったり高くなったりする可能性があるので、まずは問い合わせてみて価格を確認することが重要です。

問い合わせはメールと電話で出来ますが、まずはメールからのほうが気軽でしょう。メールでは契約したい内容の要点を伝えれば、向こうから一括価格と毎月維持費などの条件を送ってきてくれます。

実際に今回私が送った問い合わせメールは以下のようなものです。

AQUOSケータイ2 602SHをMNP一括で契約希望です。

通話定額ライトプラン+S!ベーシックパック+0円からのパケットし放題

のプランの組み合わせでの契約をしたいと思っています。

一括価格次第ではお手続きさせていただきたいと思っていますが、こちらの602SHのMNP一括価格とその契約条件はどのようになるでしょうか。

こんな感じのメールを「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」の2つのショップの問い合わせフォームから送りました。その結果が平均で一括22000円という価格という答えだったので、今回の602SH契約はこの2つのショップで行うことが、店頭受付のショップを探す必要がなく簡単でそれでいて安い契約が可能になります。

ちょっと公式のサイトが怪しいのがどちらのショップも残念なところですが、「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」も長年運営しており、スマホ好きなら一度は聞いたことのあるショップなので、契約に関しては安心できるショップです。

ということでこのAQUOSケータイ2 602SHは「おとくケータイ.net」「ケータイ乗り換え.com」で契約すれば一括価格が更に安いものになって契約することが可能になってきます。

こうすれば月額300円で使える通話定額回線が格安に契約できることになりますので、契約時の参考にしてみてください。