501SHをMNP一括1万円、ガラケーのりかえ割で毎月159円で使えるかけ放題回線が登場

注意

ガラケーのりかえ割は2016年12月に終了します。
今後はここで書かれている内容での契約できません。

代わりになるのは以下の記事に書いてある300円運用です。今後はこちらを参考にして契約してみて下さい。
AQUOS ケータイ2 602SHが月額300円で使える 「ガラケーのりかえ割」終了後の代わりに【SoftBank】 | スマホナビ

 

 

ソフトバンクでは現在ガラケーのりかえ割というサービスを実施しています。

このガラケーのりかえ割は、ガラケー専用ではあるものの通話料に制限のない通話定額プランを格安に契約できるMNP専用の料金プランです。

料金の基本形は1479円という維持費からになっており、これに端末代と月月割が適用されるというものになっています。1479円で通話定額が出来る時点でも非常に安くてメリットの大きい契約なわけですが、このプランは端末を一括購入して月月割を適用することで、1479円以下の料金で使えるという更にお得な環境での契約も可能になっています。

202SHなどを中心に、月月割が660円付いてしかもMNP一括価格が安くなる機種は、毎月の維持費が819円にまで下がるというとんでもなく安いガラケーのりかえ割契約が出来ています。この内容は既に別記事でも触れてある通りで、この契約をすることで通話料に困っていた人にとっては非常に大きすぎる節約が可能になっているのです。

Softbankのガラケーを安くMNP契約・ガラケーのりかえ割運用するならおとくケータイ.netが良い | スマホナビ

新たな格安機種としてガラホの501SHが登場

今回の記事でもそのガラケーのりかえ割の契約についての説明ですが、今回は従来の機種よりも更に安い維持費での契約が可能な機種が登場したので、そちらの紹介をしたいと思います。

今回紹介するのは本来ならばガラホとして発売されている501SHです。この機種が前回まで紹介していた819円維持よりも更に安くなる高額な月月割を所有していることによって、本当に安すぎる料金で通話定額プランを持てるようになっています。

維持費は159円の恐ろしい安さ

なんと今回のガラケーのりかえ割での維持費は159円!

これはもはや普通の携帯料金としても破格なわけですが、この契約では通話定額も付いてくるというとんでもない内容になってしまっています。

819円の通話定額でも安かったですが、それ以下となる158円になるというのはもはや破格を超えた存在感でしょう。

月月割はなんと▲1320円。ガラケーのりかえ割のプランに適用した場合の一括購入時の維持費は次の表の通りになります。

ガラケーのりかえ割基本料 1479円
月月割 ▲1320円
合計維持費 159円

 

カメラのキタムラで安い

今この501SHによるガラケーのりかえ割が安く契約できる店舗は限られています。

いわゆる家電量販店ではほとんどこの501SHの特価は行っておらず、また併売店のほとんどでも目立った安売りはしていません。

そうなると選択肢としてはかなり一般向けのものがなくなってきてしまっていますが、唯一店頭ショップではカメラのキタムラのスマートフォン契約取扱い店で安売りが確認されています。

こちらではMNP一括購入で9800円という価格になっています。0円ではないものの、毎月の維持費を考えれば破格に近い料金でしょう。

 

しかしカメラのキタムラは在庫が少なく店も少ない

ただこのカメラのキタムラに行けば必ず契約できるかというとそうではありません。

カメラのキタムラでは501SHの在庫が全体的に少なく、取り扱っているお店がかなり限られています。地方に限らず都会の人でも場所が合わなければ遠出しないと契約できないものになっています。

そもそもの在庫数の少なさもあって今だと関西方面にいかないと中々見つけられないものになってしまっています。

 

おとくケータイ.netで交渉をしてみた

カメラのキタムラでの特価販売が限られた地域やショップのみでしか行われていないということで、万人に勧めるにはちょっと条件が厳しい契約内容になってしまっています。

そこで前回のガラケーのりかえ割特価を行っているショップとして紹介した、ネットで全国から申し込みが出来た上に他社対抗値下げをしてくれるおとくケータイ.netで同様の契約ができないかどうかを問い合わせてみました。

 

対抗価格で契約することが可能に

おとくケータイ.netでは過去記事にもあるように、別の店の価格を出して対抗をお願いするとある程度の条件などがわかっている内容にはしっかりと対抗してくれます。

Softbankのガラケーを安くMNP契約・ガラケーのりかえ割運用するならおとくケータイ.netが良い | スマホナビ

おとくケータイ.netはSoftBankオンラインショップよりもMNP契約でキャッシュバックが貰え、評判も良いネットショップ | スマホナビ

今回も先ほどのカメラのキタムラのブログのURLを貼って、メール問い合わせフォームからいくらになるのかを問い合わせてみました。

 

すると見事に対抗価格として一括9000円という金額での契約ができるといわれました。

最初こそ324円のS!ベーシックパックを付けた上での契約にはなるため、473円の月額になりますが、契約翌月にはS!ベーシックパックを外しても良いという風になっており、159円という驚異的な安さでのガラケーのりかえ割運用をすることが可能になっています。

 

これは驚きを超えた価格と維持費ではないでしょうか。

 

カメラのキタムラ価格もお得ですが、全国から契約が可能なおとくケータイ.netでもこの内容というのはきっと多くの人に便利かつお得な契約を可能にさせてくれます。

 

おとくケータイ.netで契約するには

おとくケータイ.netでは、まず今回のようにメールで問い合わせをしましょう。問い合わせの時に対抗してもらいたい契約内容となるTwitterやblogのURLを貼って、同じような価格で契約できるかを聞きましょう。

このとき自分の求める価格での提案が返信されてきたら、その返信メールに住所など契約に必要な細かい必須事項のテンプレートがありますので、それに記入して返信を行います。

記入事項が全て揃った場合、最後に書類による同意確認が求められます。契約書類が住所に送られてくるので、それに再度契約者が記入して書類を同封の封筒を使って送り返します。これで契約に必要なことが全て完了となり、契約審査を通った暁には申し込んだ端末とSIMカードが自宅に送られてくるので、SIMを差して開通処理を行うことで契約が完了となります。

ちょっと手続きを踏む回数がSoftBankの公式オンラインショップよりも多く、手間もかかる印象ではありますが、手間をかけた分だけMNP契約への特典も多く、今回のように全国から契約できるようになっています。

自分も2回ですが使っていますが、昔から一部の契約者には有名で信頼できる会社なので問題はありません。

 

2台持ちで格安SIMと組み合わせるなどの運用が可能

ガラホながらパケット通信をしなければガラケーそのままの使い方が可能で、159円という激安すぎる維持費で電話し放題の契約ができるということで、ぜひとも多くの人に手に入れて欲しいと思っている今イチオシの契約の一つです。

メインの電話番号を通話料が実質的に無料となるガラケー通話定額として、もう一つ2台持ちという形でデータプラン専用の契約を持つようにすれば、毎月の通信費を驚くほど下げることができるようになるでしょう。

例えばMVNOの格安SIMを使って、3GB900円のデータプランを契約すれば、通話定額+3GB回線という組み合わせでも月の料金は1100円以下という馬鹿げた金額も夢ではありません。月平均7000円前後の普通のスマホ契約と比べれば、異常に安い金額ということがわかるでしょう。

この浮いた通信費で高価で性能の高いSIMフリースマホを買うもよし、もっと生活に関わるところで費用を使うもよしと、節約には非常に効果的な契約をこの501SHへのMNPで実現することができます。

通話を頻繁にする人、2台持ちを通じて節約をしたい人には絶対にこの159円の通話し放題プランは契約してもらいたいものになっています。おとくケータイ.netが対応してくれているため、全国からも契約できるので、今の回線をMNPしても大丈夫という人はこの大幅に節約が出来てしまう回線への乗り換えを考えてみて下さい。

絶対満足いくはずです。

ガラケー訴求